おすすめラノベ紹介

ライトノベル担当者がおすすめの作品をご紹介します!
「(仮)花嫁のやんごとなき事情」「おこぼれ姫と円卓の騎士」など


おすすめラノベ紹介

► その他のおすすめ作品を見る

(仮)花嫁のやんごとなき事情

庶民のヒロインが王族の花嫁に!

身代わりとして花嫁になったヒロインと、少し危険な香りのするヒーロー! 目指すは「円満な離婚」!?

嫁ぎ先に用意された巨大な天蓋付きのベッドを前に、「どんな過激な寝返りでも打てそうだ」と庶民的な感想をもらすヒロインが主人公です。

あらすじ

ユナイア王国の貧乏な孤児院に住むフェルは、今日もアルバイトにいそしんでいた。ある日、フェルは若き国王セタンタ陛下に呼び出される。用件は「妹の代わりに、エルラント帝国に嫁いでくれないか?」というもの。

国王の妹君、シレイネ王女は病弱で有名だった。シレイネと瓜二つのフェルは、シレイネの身代わりとして公務を受けて、アルバイトの仕事をしていた。

フェルの嫁ぎ先は、「毒龍公」とうわさされる人でなしのクロウ皇子。

花嫁になって、クロウに徹底的に嫌われて、離縁を叩きつけられることが目標!

下町育ちのたくましいヒロインの、やんごとなき事情をかかえた結婚生活がはじまる!

クロウは、「毒龍」の名の通り、毒を愛するちょっぴり危険なヒーローです。嫁いできたフェルに「部屋から出ることは許さない」と厳命します。

しかし、生粋の働きもののフェルは、暇を持て余して、給仕の服を着て変装して、屋敷のお手伝いをはじめてしまいます。その侍女姿でクロウと会ってしまい、さらに気に入られてしまい……そんな胸の高鳴る物語です。

はたして円満に離婚できるのか!? たくましいヒロインの身代わり新婚生活がはじまります!

ジャンル

著者夕鷺かのう

イラスト:山下ナナオ

出版ビーズログ文庫

2012年6月から刊行

王宮のいざこざに巻き込まれる

かっこいいヒロインの痛快物語

属性:庶民なヒロイン 高貴なヒーロー

おこぼれ姫と円卓の騎士

強いヒロインと12人のヒーローたち

女王として認められるために、12人の円卓の騎士を集める! 王宮騎士ファンタジー!

ヒロインはひと筋縄ではいかない強い意思を持っています。この小説の一番の魅力であり、圧倒的なおもしろさの要素です。

優秀な兄たちのおこぼれで女王になったヒロイン。「おこぼれ姫? 上等よ。いつかこれを国一番の褒め言葉にしてやるわ」。そんな力強い言葉を口に、王になる決意をするお姫さまのお話です。

あらすじ

王女レティーツィアは自分が国王になることを知っていた。しかし、それがこんな思わぬ形で舞い込んでくるとは思ってもみなかった。

レティは王立騎士団の若い騎士デュークに向かって鋭い眼光を放ちながら命令する。「貴方をわたくしの騎士に任命します」「ありがたく承(うけたまわ)ってさっさと頭を下げなさい」

17歳の誕生日に、レティは王位をつぐことを国王に決められてしまう。王は建国からの慣習により12人の騎士をそろえなくてはならない。

そしてレティは、過去の歴代英雄王たちと話ができる特別な能力を持っているのだった――。

愛憎うずまく王宮の物語です。暗殺者に狙われたり、毒を盛られたりは日常茶飯事。しかし、レティは自身の持つ特殊な力によってそれらをしりぞけていきます。

強いヒロインによるヒーローとのやりとりも魅力! 我(が)が強いレティですが、ヒーローもまたひと癖ある男性ばかりです。

レティは12人の円卓の騎士を集めることはできるのか? レティを謀殺しようとたくらむ者とは?

読む手が止まらない快作です!

ジャンル

著者石田リンネ

イラスト:起家一子

出版ビーズログ文庫

2012年2月から刊行

第13回えんため大賞優秀賞

仲の良くない2人の兄王子

属性:棚ぼた 剣を持つヒロイン

大魔王は笑わない!!

クックックッ…
新感覚魔王ファンタジー!

おとぎ話で聖女様に倒された魔王。その生まれ変わりが私でした……。新しい魔王の少女がつむぐ、痛快バトルファンタジー!

いわゆる勘違い系のコメディ作品です。見た目が暗いから周りの人たちに怖がられてしまう女の子が主人公。ファンタジーな世界がうまく調和したじわじわ笑える快作です! おすすめ。

あらすじ

陰湿な容姿と不気味な笑い方から「呪殺令嬢」としておそれられるベルナ。でも本当はちょっと内気なだけの口下手少女。

王宮のパーティーに出席したベルナは、王子様に話しかけられてドキドキ。しかしそこへ、魔王の四天王を名乗る3人の美青年があらわれ――

「魔王陛下! ご復活、おめでとうございます!!」
「え、え……? 私、魔王だったの?

ベルナは、千年前に聖女との戦いで敗れた魔王の生まれ変わりなのだった。

あれよあれよというまに魔王と聖女の戦いへと巻き込まれていく、確実に笑える魔王ファンタジー、ここに開幕!

「実は魔王でした(泣)」って設定だけでにやにやできます。作者さんがかなり丁寧に書いていて、台詞などの言葉の端々からおもしろさがにじみ出てくるような作品です。

そして美麗なイラストが、魔王ファンタジー世界に華をそえます。

魔王だけどつつましく穏やかな平和が好き、そんな主人公の新魔王ファンタジーをおたのしみください!

ジャンル

著者甲斐田紫乃

イラスト:吟

出版ビーズログ文庫

2011年9月から刊行

主人公のモノローグが笑える

親愛の情のこもった微笑み

属性:エンジェル伝説 君に届け

首の姫と首なし騎士

ひきこもりの姫とちょっと危険な騎士

女性読者から高い支持を得ている話題作!

タイトルは「首(おびと)の姫」と読みます。おびとは統率者のことです。

中世世界の豪奢な貴族社会とその裏側を描いたミステリー風王宮ストーリー。

あらすじ

王国の末姫シャーロットは、本が好きなインドア派で、少し変わり者。

今回も見合いが失敗したシャーロットは、国王から狩りへ行くように命じられる。狩りの護衛として「首なし騎士」と呼ばれ畏怖されるアルベルトを連れて――。

そして平穏な日常は終わりをつげる。

アルベルト・ホースマン。彼はシャーロットの祖父ジョセフにつかえ、戦場で数多くの敵の首をはねて、建国に力を貸した。

自分の認めた人物にしか従わないアルベルトは、ジョセフの遺言を元に、特別な王冠・クラウンにふさわしい主(あるじ)を探していた。

シャーロットは主候補として、アルベルトに監視されることになるのだった。

全体的に伏線の張り方がうまい作者さんです。推理小説として「ここでこうつながるのかー!」という驚きと、すべてがわかったときの気持ち良さ、そして新たな謎が……そんなおもしろさがこの本にはあります。

話題沸騰の人気作! あなたも王宮のごたごたに巻き込まれてみませんか?

ジャンル

著者睦月けい

イラスト:田倉トヲル

出版角川ビーンズ文庫

2011年9月から刊行

第9回角川ビーンズ小説大賞奨励賞

2時間サスペンスのような小説

属性:抜き身の刃 動物好き