おすすめラノベ紹介

ライトノベル担当者がおすすめの作品をご紹介します!
「とある飛空士への恋歌」「ストライク・ザ・ブラッド」など


おすすめラノベ紹介

► その他のおすすめ作品を見る

とある飛空士への恋歌

とある飛空士への恋歌

世界の真実の姿。空の果てへ。

空の果てにはなにがあるのか――。広大につづく海の先を見るため、空飛ぶ島にのって旅に出た者たちの物語。

読者の感情を揺さぶるのが非常にうまい作者です。感情は、怒りと喜びが隣りあっているほど、その振れ幅が大きいほど、揺れ動くものです。

革命によってすべてを失った元皇子と、革命で祭り上げられた少女の恋と空戦を描いた傑作。

あらすじ

誰も見たことがない空の果てをもとめて、外周70kmにもおよぶ空飛ぶ島イスラは旅立つ。

6年前におこった革命で、皇子として育ったカールはすべてを失った。厳格な父王もやさしい母上も、踏みにじられあざ笑われた。革命の旗印、ニナ・ヴィエントは感情のない青紫色の瞳でカールを見下ろす。

運良く飛空機械整備工にひろわれたカールは、名前をカルエルと変え、あたたかい姉妹と家族になり、母上との約束どおり飛空士をこころざすことになる。

イスラの飛空士訓練校へ通うことになったカルエルは、義妹のアリエルとともに、空の果てを目指した旅に同道するのだった。

イスラにてカルエルは人見知りの少女、クレアと運命的な出会いを経験する。

あらたな旅立ちと恋、宿命の物語がいまはじまる。

前作「とある飛空士への追憶」と同一世界の別の国を舞台にしたライトノベルです。「追憶」は単巻でしたが「恋歌」は全5巻のため、主人公と周りの人々をていねいに描いているのが特徴となっています。

作者の圧倒的な描写力は、文章を読んでいるというよりも、映像を直接見せられているような錯覚をいだくほどです。

ため息が出るほどすばらしい文章に心酔してください。

ジャンル

著者犬村小六

イラスト:森沢晴行

出版ガガガ文庫

2009年2月から刊行

前作以上にシリアス

前作を読んでいなくてもOK

属性:ロミオとジュリエット

ストライク・ザ・ブラッド

話題の吸血鬼ラノベ。最強の力を存分にふるえ!

胸おどる学園アクションファンタジー! 最強吸血鬼の主人公と、監視役に選ばれた槍使いの少女の物語。

ダンタリアンの書架」「アスラクライン」の三雲岳斗さんがおくる中二病心をくすぐるラノベです。なぞを多くはらんだ物語、独特の設定のうえに成り立つシナリオ、魅力的なキャラクターに目が離せない1冊!

あらすじ

世界最強の伝説の吸血鬼「第四始祖」。暁古城(あかつきこじょう)は、一見普通の高校生なのだが、実は第四始祖だった。ほんの3か月前に第四始祖になったばかりだった。

歴史を変えうる力を持つ第四始祖を確認した政府の獅子王機関は、古城を監視するため、見習い剣巫の少女・姫柊雪菜(ひめらぎゆきな)を古城の元におくりつけてきた。

古城が住むのは、東京から330キロほど南海上に浮かぶ人工島、絃神島(いとがみじま)。

第四始祖を危険と判断すれば、抹殺もやむなしと命じられた雪菜だったが、古城はいたって普通の好青年なのだった。

しかし、波乱の幕開けは目前に迫っていた――。

吸血鬼ものです。しかも「伝説」「最強の」です。

彼を政府公認でストーカー……もとい監視するのは中学生の少女。ちょっと世間知らずだけど真面目な女の子です。

2人の出会いから、物語は大きく動きはじめます。

この作者さんならおもしろさは折り紙つき! いま話題の最強吸血鬼ファンタジーを、ぜひお楽しみください!

ジャンル

著者三雲岳斗

イラスト:マニャ子

出版電撃文庫

2011年5月から刊行

世話焼きでよくできた妹

ただしすごくおしゃべり

属性:生真面目 黒髪セーラー服

覇剣の皇姫アルティーナ

人気沸騰中!
王道戦記ストーリー!

まさに王道の戦記もの! 皇帝になるために、辺境の地から覇道がはじまる!

主人公の知略と、ヒロインの剣の腕をもちいて、力をあわせて困難に立ち向かいます。わくわくするようなシナリオと、つづきが気になるストーリーに読む手がとまらなくなる快作!

あらすじ

敗軍の責任をとって地方へ左遷させられたレジス。剣も馬も苦手なレジスだったが、本を読むのは大好きで、知識は豊富だった。

左遷先で出会った皇姫アルティーナは、身の丈以上ある大剣を振り回す14歳の若き司令官。アルティーナはレジスの軍師としての力を信じて、長引く戦況と苦しむ民を救うため、皇帝の座を目指してつき進む!

辺境の地から玉座をつかみ取らんとする最強の覇道戦記ファンタジー!

アルティーナは若く美しい少女です。そのため、司令官ではあるものの兵士はついてこず、お飾りにすぎません。そこで最初におこなったのが砦の兵士を従わせること。どのような手を使ったかは読んでもらうとして、その覇道を進むための第一歩は胸がわきたつほどの王道シナリオです。

2人の物語がどのように進んでいくのか、人気沸騰、大注目の戦記ラノベです!

ジャンル

著者むらさきゆきや

イラスト:himesuz

出版ファミ通文庫

2012年10月から刊行

皇姫の侍女がかわいい

ファンタジーだけど魔法はない世界

属性:燃える赤い髪 実直な性格

月花の歌姫と魔技の王

魔法と科学、2つの力と2人のヒロイン

魅力的でかっこいいヒロインと、それをささえるしっかりとした世界設定が心つかむ快作! 魔法文明から科学文明へとシフトしようとする世界で、少年と少女は出会った――。

勝気で積極的に好意をむけてくる幼なじみの少女と、達観的ですべてを諦めたような無表情の少女。そして、魔法と科学、両方の力と知識をあわせもった主人公。

世界を変えるほどの大きな力をもった主人公が選ぶ未来とは?

あらすじ

「最後の魔女」は天才的な科学知識で、魔力の源である琥珀を燃料に動く蒸気機関を生み出した。そして姿をくらましたのだった。

魔女の弟子・ライルは王都の学院に通う天才少年。わがままボディーのイイ女、幼なじみのマリーアに今日も迫られてたじたじになっていた。

マリーアと曲芸祭に出かけたライルは、立ち寄った小さなテントで、白銀の髪をもつ儚げな少女の歌に心奪われる。

人買いに買われそうになっていた少女・ルーナリアを助けたライルは、彼女を自室で介抱することにする。

琥珀の瞳をもった幻想種(ファンタズマ)のルーナリアは、ライルの使用人として仕えると、淡々と言うのだった。

作品の舞台は、現実世界でいうと、蒸気機関が登場した18世紀の産業革命期くらいの科学力をもっています。特定の人にしか使えない魔法の力から、誰もが使える科学の力へと文明がシフトしていく途中です。

魔法と科学、2つの力。無表情の歌姫と、燃えるように情熱的な幼なじみ、2人のヒロイン。

読みはじめると止まらないおもしろさです!

ジャンル

著者翅田大介

イラスト:大場陽炎

出版HJ文庫

2012年5月から刊行

王道な俺TUEEEファンタジー

王侯貴族の略奪愛

属性:クーデレ 常デレ 王女殿下