おすすめラノベ紹介

ライトノベル担当者がおすすめの作品をご紹介します!
「AURA〜魔竜院光牙最後の闘い〜」「妹戦記デバイシス」など


おすすめラノベ紹介

► その他のおすすめ作品を見る

AURA〜魔竜院光牙最後の闘い〜

AURA〜魔竜院光牙最後の闘い〜

もうこの世界は価値がない。行こう。あちら側へ――。

妄想女の空想に付き合って、アイテムをさがす! 奇才・田中ロミオさんの描く学園ラブコメディ!

タイトルは「アウラ」と読みます。

普通すぎるこの現実世界はつまらない。本当はもっとおもしろいに違いない。そんな考えから、自分が異世界人だと思い込み、最強の必殺技を使い、携帯電話でひとり言を話す。

この物語は、妄想に心酔する少女と、なりゆきから彼女の手伝いをすることになった主人公を、おもしろおかしく、そしてシリアスに描き出した傑作です。

あらすじ

俺の名は魔竜院光牙(まりゅういんこうが)、秘剣"七式"を操る異世界最強剣士――。

中学時代、妄想戦士(ドリームソルジャー)だった佐藤一郎は、高校進学を前にその道から足をあらった。

高校に入学して少ししたある日、夜の校舎で青いローブをまとった少女と出会う。彼女は、自分が異世界から竜端子をさがすためにあらわれたリサーチャーだと話す。

翌日、少女は同じ青い魔女の姿で教室にあらわれたのだった。

妄想女と元妄想男の織りなす、非日常系学園ラブコメディ!

かなりシリアスなライトノベルです。スクールカースト、いじめ、頭を悩ます問題、過去の自分のおこない。学園生活の暗い部分を描き、これらを織り交ぜながら物語が進みます。

2013年4月劇場版アニメ公開!

妄想戦士たちの内面をのぞいてみてください!

ジャンル

著者田中ロミオ

イラスト:mebae

出版ガガガ文庫

2008年7月刊行

2013年4月劇場版アニメ公開

たまに素が出るところがかわいい

属性:無表情 断定口調

百億の魔女語り

男だけど魔女になる!?
ウィッチなファンタジーラブコメ!

かしましい魔女たちの日常を描いた快作! 魔女をもとにした独特の世界設定と、著者特有のあっとおどろく展開が心地良いライトノベルです。

構造を持ったコードで奇跡を起こす甲種魔術。乙種魔術と呼ばれる曖昧で感覚的な力で魔法を発動する魔女。2つの魔法体系が存在する世界が舞台です。

あらすじ

いままでスポーツしかしてこなかったアルトは、カイゼル魔術学院の卒業証書を手に入れるため、魔女に弟子入りを決意する。

アルトは大魔女リリカに会うため、ホルグリン村の魔女の館をおとずれた。

そこで待っていたのは、魔女をこころざす3人の少女たちだった。

はたしてアルトは、3人の魔女とうち解け、学院の卒業証書をもらうため魔女になれるのか。男なのに。

ラノベとしてはめずらしくスポーツマンタイプの主人公です。上下関係に厳しく、目上の人への礼儀にあつい、そんなアルトに好感が持てます。

少女たちのにぎやかな魔女語りをご覧ください!

ジャンル

著者竹岡葉月

イラスト:中山みゆき

出版ファミ通文庫

2010年9月から刊行

王道な魔法ファンタジー

属性:かなりシスコンな主人公

ドラゴンチーズ・グラタン

熱い料理ファンタジー!

料理も熱いけど主人公の心も熱い!

ライトノベルでは比較的めずらしい料理ものです。さらに、魔法があるファンタジーの世界の料理となると、ぐっと数が少なくなるのではないでしょうか。

あらすじ

見習いコックのレミオは、食べることで病気を快方にみちびく「食療学」を極めんと日々料理の鍛錬をつんでいた。

レミオはある日、食べものを食べられないほど弱った少女クレアと出会う。クレアに元気になってもらおうと、レミオはマンドラゴラを求めて旅立った。

旅の途中、なりゆきから、長い耳と緑の髪が特徴の美少女アトラと知り合う。

アトラはどうやらドラゴンと関係があるらしいのだが……。

料理プラス医療の新感覚青春ファンタジー開幕!

この作品のドラゴンはほ乳類です。一般的にドランゴはトカゲのような爬虫類を思い浮かべると思います。

このラノベのタイトルを良く見てみてください。「ドラゴンチーズ・グラタン」です。「ドラゴンチーズグラタン」ではないんです。「ドラゴンチーズグラタン」なのです。

なぜこのタイトルなのか? 理由はぜひ読んで確かめてください。

夢に向かって一直線に進む! 熱いファンタジーに、あなたも間違いなく熱くなる快作です!

ジャンル

著者英アタル

イラスト:児玉酉

出版このライトノベルがすごい!文庫

2013年2月から刊行

「このラノ」編集長の隠し玉

独特の魔法体系を持つ

属性:ボケとツッコミが激しい

妹戦記デバイシス

妹に侵略された世界、対抗策は妹力のみ!

SF侵略ものの新しい形! 圧倒的な未知の力を使う「妹」に人類はその科学力を持って必死に抵抗します。

SF好き必読の1冊!

非常にシリアスで真面目な作品です。タイトルに「妹」とありますが、この世界の「妹」は倒すべき存在、人類の敵です。

あらすじ

近未来の世界、人類は「妹」による侵略を受け、地上を奪われていった。しかし、人類はかつてない脅威を前になすすべを持たない。なにせ「妹」とはかわいく、守るべき存在なのだから。

外宇宙からきたといわれる知的生命エネルギー体「妹」は、いつのまにか地球を侵略していた。人類は「妹」と戦うため、妹の力を使い必死に抵抗をこころみる。

兄候補生として訓練を受ける瀬野尾一樹(セノオカズキ)は、パートナーの妹候補生、北二火(キタニカ)とともに、妹力で飛ぶ戦闘機「デバイシス」へと乗り込む。

「妹」と人類の壮絶な戦いの火ぶたが切っておとされる。

「妹」は未知の力を使って、人類を容赦なく皆殺しにしていきます。このライトノベルは妹にまつわる甘い話ではなく、ハードな内容になっています。

万人におすすめするタイプのラノベではありませんが、好きな人は絶対にハマる内容です。

強大無比の「妹」の力を前に劣勢をしいられ、人類は衰退していくのみなのか?

人類の最後の抵抗をご覧ください。

ジャンル

著者日下一郎

イラスト:がおう

出版スマッシュ文庫

2013年1月から刊行

妹と侵略SFの融合

MSXが基幹のシステム

属性:勝ち気 健気 お嬢様