おすすめラノベ紹介

ライトノベル担当者がおすすめの作品をご紹介します!
「狼と香辛料」「キノの旅」など


おすすめラノベ紹介

► その他のおすすめ作品を見る

狼と香辛料

狼の化身ホロと行商人ロレンスの2人旅

ヒロインの魅力が並外れたラノベ! 主人公をサポートし、ときにはすねて、表情豊かに接してくれます。

シナリオがすばらしいライトノベルです!中世ヨーロッパ世界で、商取引をおこないます。もうけるための駆け引きに、読んでいて引きこまれます

あらすじ

ロレンスは、買った商品を別の街へ運び売ることで利益を得る行商人をしていた。商取引で訪れた街で、自分の荷馬車に乗っている密航者を見つける。彼女は賢狼ホロと名乗り、狼の耳としっぽをロレンスに見せる。

ロレンスとホロは、ホロの故郷ヨイツを目指しながら、立ち寄った街で商売をし、人々と出会い、交流していく。

ホロは「わっち(私)」や「ありんす」など独特な言葉づかいをします。その話し方がまたかわいい!

賢い商売の方法を第1巻より紹介します。

ホロは道中、林檎を大量に買います。そして立ち寄った商会で積み荷の毛皮を売るときにこう言いました。

「この毛皮はこれ、このとおり、甘い香りが匂い立つほどうまいものを食っておるテンの毛じゃ」(第1巻p.131より)。毛皮で林檎を包んでいたため、甘い匂いが移ったのです。

いまから売ろうとしている毛皮がいかにすばらしいものであるかを話し聞かせます。毛皮は最初の交渉より銀貨70枚多い166.6パーセント高値で売れます

ちょっと卑怯じゃないかと話すロレンスを、これも1つの商売だとさとします。「だまされた時に怒っているようじゃ話になりんせん。そんな方法もあるのかと感心してこそ一人前じゃ」(同p134より)。

ホロは人の嘘を見抜く耳を持っています。自分の持つ知恵をロレンスに与えて、ロレンスの商取引を成功へと導いていきます。ロレンスは最初、行商のさみしさをまぎらすためにホロとの旅を決めます。少しずつホロに惹かれ、2人は良いコンビへと成長していきます。

この世界の情景が目の前に浮かんでくるほどの作者の筆力も見どころ!金色の麦穂の上を風がかける様子を、「狼が通る」と表現する描写力はうならずにはいられません。

ホロの可愛らしさを読みながら、この豊かな世界をイメージして読んでみてください。

ジャンル

著者支倉凍砂

イラスト:文倉十

出版電撃文庫

2006年2月から刊行

2008年1月TVアニメ化

第12回電撃小説大賞銀賞

属性:赤い瞳 狼と羊飼い

キノの旅

寓話的ライトノベル!
不思議な国を旅します

「世界は美しくなんかない。そしてそれ故に美しい」

他にはない物語。少し不思議な話から深く考えさせられる話まで、一話完結形式で描かれています。

あらすじ

旅人のキノが、言葉を話す二輪車エルメスと、さまざまな国を旅する。「平和な国」「優しい国」「仕事をしなくていい国」「人を殺すことができる国」。1つの国に滞在する期間は3日間。それらの国をキノが客観的な視点でめぐっていく。

一話完結のシナリオなので、気軽に読み進められます。一方で、話の深さや、物語に描かれる背景、人の善悪、本当に正しいこと、不可思議さなど複雑な要素を持っています。

他人との価値観の違い、いろいろな考え方、ものを見る視点。この作品ではさまざまなことが学べます

キノと一緒に、多彩な国を旅してみませんか?

ジャンル

著者時雨沢恵一

イラスト:黒星紅白

出版電撃文庫

2000年3月から刊行

2003年4月アニメ化

キノの声優は女優の前田愛さん

属性:複数主人公

暗闇にヤギを探して

ラノベ界の村上春樹。

ラノベの軽いおもしろさと、村上春樹さんのようなロマンチックさをあわせもった傑作!

ラノベ担当者がもっとも好きなライトノベルです。

あらすじ

少しぼーっとした高校生、草加合人(くさかあうと)は、ある日机の中のメモを見つける。「ごめんなさい、おいしかったです」

どうやらメモの相手は合人の書いたノートを食べているらしい。

合人は紙を食べる相手を「ヤギさん」と呼び、奇妙な文通をはじめる。

着ぐるみで通学する押しが強い幼なじみの風子や、カエルグッズが大好きな姉。変わりものの女の子たちとともに、少し奇妙な日常と青春を送る物語です。

現実の延長は夢。夢のつづきは現実。そんなあいまいな世界が描かれます。

最高のライトノベルがここにあります。

ジャンル

著者穂史賀雅也

イラスト:シコルスキー

出版MF文庫J

2006年9月から刊行

第2回MF文庫J新人賞優秀賞

全3巻

属性:生徒会長

丘ルトロジック

非凡な問題作!
オカルトを支配せよ!

中学・高校生に読んでもらいたいライトノベル!

2012年「このラノ!」7位の大注目作! 飛び降り自殺を繰り返す男、ツチノコなどオカルトをテーマに、普通じゃない学園生活を送ります!

あらすじ

「丘研」の文字を見て、風景が大好きな咲丘は丘研に入部する。丘研の部長、沈丁花桜(じんちょうげさくら)は自信に満ちた視線で「世界征服」を語る。

丘研、その実態はオカルト研究会だった。美少女だけど眠たそうな目が残念な江西陀梔(えにしだくちな)、前に進むことしか知らない出島、マッドサイエンティストな女郎花萩(おみなえしはぎ)。

オカルト研究会の世界を支配する戦いがはじまる――!

変人ばかり集まった部活、世界に反旗をひるがえすヒロイン、学園を取り巻く特殊な環境、実にスニーカー文庫らしい本です。スニーカー文庫が好きな方へおすすめします!

ぶっ飛んだヒロインに、ぶっ飛んだシナリオ、常識でははかれない非凡な作品です。

ジャンル

著者耳目口司

イラスト:まごまご

出版角川スニーカー文庫

2010年10月から刊行

第15回スニーカー大賞〈優秀賞〉

属性:狂気 狂乱 陰謀