FC町田ゼルビア 宅本便 社会貢献のお手伝い

あなたの本をキモチに変える

JリーグクラブFC町田ゼルビア

FC町田ゼルビアは、1977年に発足した東京・町田市の小学生チームFC町田が起源。子どもたちの成長とともにカテゴリーが増え、1989年にトップチームが設立。現在はJリーグクラブとして、町田から世界へ−を合言葉に活動しています。
ゼルビアはサッカーだけでなく、地域貢献活動も盛んに実施。地域活性化と子どもたちの健全育成を目的にマスコットの地域イベント参加やコーチによるサッカー教室なども行っております。ボランティア宅本便によるご寄付は、一連の活動の原資となり、子どもたちにサッカーを通じた夢の創造へとつなげて参ります。