Room to Read Japan(ルーム・トゥ・リード・ジャパン)
ルーム・トゥ・リードは、開発途上国の何百万という子どもの人生を、読み書きの習得と男女平等の教育機会から変えていく国際的な組織です。”子どもの教育が世界を変える”という信念のもと、すべての子どもが初等教育の間に読み書きと読書習慣を身につけること、女子学生が中等教育を修了することを、現地コミュニティ、パートナー組織、政府機関と協働でサポートしています。2000年から現在までにアジア・アフリカ地域の 1070万人以上の子どもを支援し、2020 年までに 1500 万人の子どもに教育の機会を提供することを目標としています。日本では2名の職員とともに、1,000名を超えるボランティアの自発的な活動や企業パートナーによる支援の輪を広げ、途上国の子どもたちに明るい変化をもたらすサポートを行っています。
ボランティア宅本便に申込む
※支援団体はRoom to Read(ルーム・トゥ・リード)を選択してください