ミステリー小説「メディア化 警察小説」特集

メディア化 警察小説特集

「姫川玲子」シリーズ・「刑事 雪平夏見」シリーズなどの人気シリーズから
『おしい刑事』などちょっぴリ笑えるものまで、メディア化された警察小説をご紹介します。
原作がまだの人も、ドラマ・映画がまだの人も、ぜひチェックしてみてくださいね

姫川玲子シリーズ
誉田哲也

猟奇的な凶悪事件に毅然と立ち向かう警視庁捜査一課の姫川玲子刑事。男性社会とも言える職場の中で、驚異的な直観力と行動力を武器に、異例のスピード出世を果たしてチームを率いていく。シリーズ第1作と同じ『ストロベリーナイト』のタイトルでドラマ化され、人気を博しました。

『ストロベリーナイト』
  • 放送・公開年:2010年〜 主演:竹内結子
刑事 雪平夏見シリーズ
秦建日子

捜査一課で検挙率No.1の刑事・雪平夏見。殺人現場で死体と同じ姿勢になり、被害者が最期に見た風景を確かめるという独特の捜査手法で真実を暴き出していく。『アンフェア』のタイトルでドラマ・映画化され、主演の篠原涼子さんをはじめ、豪華キャストが勢ぞろいです。

『アンフェア』
  • 放送・公開年:2006年〜 主演:篠原涼子
安積班シリーズ
今野敏

警部補・安積剛志をリーダーとする「安積班」が、様々な犯罪に立ち向かっていくストーリー。正義感が強く、部下からの信頼も厚い安積や、個性的な刑事一人ひとりのドラマをリアルに描き出しているのがこのシリーズの魅力。抜群のチームワークで事件を解決していく彼らの活躍は、多くのファンを生んでいます。

『ハンチョウ〜神南署安積班〜』
  • 放送・公開年:2009年〜 主演:佐々木蔵之介
加賀恭一郎シリーズ
東野圭吾

日本橋署に配属されたばかりの刑事・加賀は、その鋭い観察眼で、小さな疑問も見逃さず事件の本質に迫っていく。事件の当事者を苦しみから解放していくという人間ドラマが人気のシリーズ。映像化で印象に残るのは、やはり阿部寛さん主演の『新参者』。魅力あふれる加賀を阿部さんが演じます。

『新参者』
  • 放送・公開年:2010年〜 主演:阿部寛
百舌シリーズ
逢坂剛

千枚通しを凶器に使用し、殺害現場に百舌の羽根を残す謎の殺し屋「百舌(もず)」と、それを追う主人公たちの対決を描く。百舌とは一体何者なのか……。その巧みな叙述トリックで「映像化不可能」とも言われてきたサスペンス小説が圧倒的スケールでドラマ化されました。

『MOZU』
  • 放送・公開年:2014年 主演:西島秀俊
D県警シリーズ
横山秀夫

警察小説の主人公と言えば刑事が一般的ですが、架空の「D県警本部」を舞台にした本シリーズでは、人事を取り扱う警務課や、監察課で働く人たちが主人公。『陰の季節』『顔 FACE』がドラマ化されましたが、おすすめはシリーズ1のベストセラーで2016年に映画化された、D県警史上最悪の誘拐殺害事件を描く『64』です。

『64 ロクヨン』
  • 放送・公開年:2016年 主演:佐藤浩市

映画化

刑事犬養隼人シリーズ
中山七里

相手のふとしたしぐさから嘘を見破ることができる、捜査一課の刑事・犬養隼人が主人公のシリーズ。ミステリーを軸としながらも、臓器移植や安楽死など社会問題を織り込んでいます。映画化された4作目『ドクター・デスの遺産』では、原作とは少し違った犬養を綾野剛さんが熱演!

『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』
  • 放送・公開年:2020年 主演:綾野剛
マスカレードシリーズ
東野圭吾

一流ホテル「コルテシア東京」を舞台に、捜査一課の刑事・新田浩介とホテル従業員・山岸尚美がコンビとなり事件を解決していくシリーズ。東野圭吾さんのミステリーの中でも特に人気のシリーズで、第1作『マスカレード・ホテル』は2019年に木村拓哉さん主演で映画化されています。

『マスカレード・ホテル』
  • 放送・公開年:2019年 主演:木村拓哉
孤狼の血シリーズ
柚月裕子

呉原東署の暴力団係「マル暴」に配属された新米刑事の日岡が主人公のシリーズ。暴力団同士の抗争、警察と暴力団との癒着など、女性作家ながらとにかくハードボイルドな内容です。2018年に映画化され、日本アカデミー賞では優秀賞最多12部門を受賞しました。

『孤狼の血』
  • 放送・公開年:2018年 主演:役所広司
恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白
稲葉圭昭

実際に起こった「稲葉事件」で逮捕された警察官が、覚せい剤の密輸を手引きし、自身も麻薬に溺れていく様を綴る。この本で書かれている違法捜査がすべて「ノンフィクション」だということに驚きます。映画は本書を原案としたフィクションとのことですが、事件や細かいエピソードに関してはほぼ事実に基づくのだとか。

『日本で一番悪い奴ら』
  • 放送・公開年:2016年 主演:綾野剛
藁の楯
木内一裕

「この男を殺してください。清丸国秀。御礼として十億円お支払いします」全国紙に掲載された殺人依頼広告が日本中を駆けめぐり、国民全員が殺気立つ。SPの銘苅たちは清丸を護送する任務につくが、身内である警察官までもが彼を狙う。映画のメガホンをとったのは『クローズZERO』『悪の教典』で有名な三池崇史監督です。

『藁の楯 わらのたて』
  • 放送・公開年:2013年 主演:大沢たかお
閃光
永瀬隼介

玉川上水で発見された首を絞められて殺された死体。定年目前の捜査一課刑事・滝口と所轄署の片桐がコンビを組み捜査にあたる中、30年以上前に起こった「三億円事件」との接点が浮かんでくる。昭和の大事件の真相を炙り出すリアルサスペンスです。

『ロストクライム -閃光-』
  • 放送・公開年:2010年 主演:渡辺大、奥田瑛二
道警シリーズ
佐々木譲

シリーズ1作目では、不祥事続きの北海道警で女性警察官の殺人事件が発生。容疑者は同僚の津久井と断定され、彼に対する射殺命令までもが発令される。事件の真相を闇に葬ろうとする警察組織に疑問を持った佐伯は、彼の潔白を証明するため立ち上がるが……。ドラマ化もされていますが、おすすめは2009年公開の映画『笑う警官』です。

『笑う警官』
  • 放送・公開年:2009年 主演:大森南朋
犯人に告ぐシリーズ
雫井脩介

6年前、捜査が失敗に終わった誘拐事件の責任を負い、左遷させられた巻島史彦。現在は特別捜査官として所轄署で捜査にあたる日々だが、ある日上層部の指示で、ニュース番組に出演、公開捜査を敢行することになり……。シリーズの第1巻が2007年に映画化されました。

『犯人に告ぐ』
  • 放送・公開年:2007年 主演:豊川悦司
スマン!刑事でごめんなさい。
北芝健

早稲田大学卒業後、商社に入社するも一念発起し警察官となった著者の「青春体験記」。ケンカに明け暮れた少年時代のエピソードや、警察学校入学から公安刑事として勤務するまでのマル秘裏話を語る。映画『公安警察捜査官』は、本書を基にしたアクション映画に仕上がっています。

『公安警察捜査官』
  • 放送・公開年:2007年 主演:竹内力
半落ち
横山秀夫

アルツハイマーの妻を殺したと自首した現職の警察官。ところがこの男、なぜ妻を殺したのかは語るものの、殺害から自首するまでの2日間については頑なに口を開こうとしない。この男が口を割らないのにはある理由があり……? 心震える感動ミステリーです。

『半落ち』
  • 放送・公開年:2004年 主演:寺尾聰
レディ・ジョーカー
高村薫

『マークスの山』『照柿』に続く、捜査一課刑事・合田雄一郎を主人公とするシリーズの第3作目。業界最大手のビール会社社長誘拐事件を軸に、その裏にある差別や企業倫理などの社会問題を描く、社会派サスペンスの最高峰です。2004年に渡哲也さん主演で初映画化されました。

『レディ・ジョーカー』
  • 放送・公開年:2004年 主演:渡哲也、徳重聡
連合赤軍「あさま山荘」事件
佐々淳行

あのとき軽井沢で何が起きていたのか。1972年「あさま山荘事件」の現場の様子を、当時の現場指揮官だった著者が、自身のメモを基に克明に綴った迫真のノンフィクション。映画『突入せよ! あさま山荘事件』では連合赤軍と警察の、10日間に及ぶ攻防を警察の側から描きます。

『突入せよ! あさま山荘事件』
  • 放送・公開年:2002年 主演:役所広司
溺れる魚
戸梶圭太

不祥事を起こして謹慎中の刑事、秋吉と白洲。罪をもみ消す代わりに出された交換条件は、ある刑事を内偵することだった。探っていく中で、「幹部社員に奇妙な格好で繁華街をうろつかせろ」という一風変わった脅迫事件の捜査をすることになり……。映画の監督は「TRICK」シリーズなど次々とヒット作を生み出している堤幸彦さんです。

『溺れる魚』
  • 放送・公開年:2001年 主演:椎名桔平、窪塚洋介
マークスの山
高村薫

「合田雄一郎」シリーズの記念すべき第1作目。都内で起こった2つの殺人事件。犯行の手口が似ているも、被害者に接点はなく……。少しずつ明らかになっていく犯人像、事件の裏側にある思いがけない背景、警察上層部からの圧力などを次々に描く、スピード感あふれる警察小説です。初メディア化は1995年の映画版です。

『マークスの山』
  • 放送・公開年:1995年 主演:中井貴一、萩原聖人
新宿鮫シリーズ
大沢在昌

新宿署の刑事・鮫島は、その執拗な捜査で裏社会の人間から「新宿鮫」と呼ばれていた。元はキャリア警察官だったが、内部争いに巻き込まれ左遷された過去をもつ。厄介者扱いされ、常に単独捜査だが、人一倍強い使命感で事件を追う。1993年の映画『眠らない街〜新宿鮫〜』は第1作をほぼ忠実に再現した作品です。

『眠らない街〜新宿鮫〜』
  • 放送・公開年:1993年 主演:真田広之
砂の器
松本清張

東京・蒲田駅で扼殺(やくさつ)された死体が発見される。被害者は東北弁訛りで、しきりに「カメダ」について話し込んでいたことが目撃証言から浮かび上がってくるが、捜査は難航、ついには捜査本部が解散されてしまう。それでもベテラン刑事・今西は、執拗に事件を追っていき……。これまでに何度もドラマ・映画化された名作ですが、中でもイチオシなのは1974年公開、丹波哲郎さん主演の映画です。

『砂の器』
  • 放送・公開年:1974年 主演:丹波哲郎

ドラマ化

K2 池袋署刑事課 神崎・黒木
横関大

クールで理論派・神崎と型破りで直感派・黒木。対照的な2人の刑事がタッグを組み、池袋で起こる事件を解決する!? 第1作は8話収録の短編集で、ラストでは黒木の意外な過去が明かされる。ドラマでは真面目な神崎を山田涼介さん、チャラいが切れ者の黒木を田中圭さんが演じます。

『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』
  • 放送・公開年:2020年 主演:山田涼介、田中圭
教場
長岡弘樹

警察学校が舞台。異色の教官・風間は、警察官の資格に欠ける生徒を次々と退校させていく。最後に残るのは? 風間の過去とは? ドラマでは、観察眼に優れ、生徒のささいな嘘も見破れる寡黙な教官を木村拓哉さんが演じます。

『教場』
  • 放送・公開年:2020年、2021年 主演:木村拓哉
作家刑事毒島
中山七里

ミステリー作家の毒島(ぶすじま)は、元捜査一課の刑事。とある事件がきっかけで退官するも、刑事技能指導員として週に1回警視庁に顔を出す。ある日、編集者の刺殺体が発見され、3人の作家志望者が容疑者として浮上する。新人刑事・高千穂とタッグを組み、捜査にあたることに……。毒舌ながら、どこか憎めない個性的なキャラクター・毒島を、佐々木蔵之介さんが熱演します。

『作家刑事 毒島真理』
  • 放送・公開年:2020年 主演:佐々木蔵之介
不協和音
大門剛明

刑事だった父が自白強要による冤罪事件を起こし、その後病気で他界してしまう。離れ離れになった兄・祐介と弟・真佐人は、それぞれ京都府警刑事と京都地検検事となる。本当に父は不当な捜査を行ったのか……。ドラマでは熱い「炎の刑事」を田中圭さん、クールな「氷の検事」を中村倫也さんが演じます。

『不協和音 炎の刑事 VS 氷の検事』
  • 放送・公開年:2020年 主演:田中圭、中村倫也
おしい刑事シリーズ
藤崎翔

ずば抜けた推理力で犯人を追い詰めても、なぜか毎回手柄を横取りされてしまう華麗な、だけど「おしい」刑事・押井敬史が主人公。オムニバス形式のシリーズで、コメディタッチなところはドラマでも忠実に再現されています。原作とドラマでは異なる結末も……?

『おしい刑事』
  • 放送・公開年:2019年、2021年 主演:風間俊介
メゾン・ド・ポリス
加藤実秋

警察官を退職した者だけが入居できる「メゾン・ド・ポリス」を訪れた若手刑事の牧野ひより。とにかくくせ者揃いのおじさまたちに導かれながら、ひよりはさまざまな事件を解決していく。ドラマでも主演の高畑充希さんを支える小日向文世さん、角野卓造さんなど個性派俳優がおじさまを好演しています。

『メゾン・ド・ポリス』
  • 放送・公開年:2019年 主演:高畑充希
盗まれた顔
羽田圭介

手配書の顔を記憶し、それだけを頼りに容疑者を見つけていく見当たり捜査員の白戸。無逮捕が続き、刑事としての自分に自信をなくしていたある日、死んだはずの先輩刑事・須波を見かける。「見当たり捜査」は実際に行われている捜査で、人混みの中からたった一人の手配犯を見つけ出す驚きの手法です。

『盗まれた顔〜ミアタリ捜査班〜』
  • 放送・公開年:2019年 主演:玉木宏
行動心理捜査官・楯岡絵麻シリーズ
佐藤青南

警視庁捜査一課所属で、被疑者の自供率100%を誇る刑事・楯岡絵麻。相手の仕草から嘘を見破る「行動心理」を武器に、事件を解決に導いていく。ドラマで美貌の女刑事・楯岡を演じるのは栗山千明さん。原作のイメージにピッタリの役どころですね。

『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』
  • 放送・公開年:2018年〜 主演:栗山千明
警視庁文書捜査官シリーズ
麻見和史

文書からそれを書いた人の年齢、性格などを解読する「文章心理学」の専門家で文書解読班の鳴海理沙を主人公としたシリーズ。ドラマでは鳴海とバディを組む熱血刑事・矢代朋を主演の波留さんが演じ、鳴海を鈴木京香さんが演じます。

『未解決の女 警視庁文書捜査官』
  • 放送・公開年:2018年〜 主演:波瑠
症候群シリーズ
貫井徳郎

警務部人事二課所属で窓際警察官の環敬吾だが、実は警察が表立って扱うことのできない特殊な任務を請け負うチームのリーダーだった。彼が率いるのは、私立探偵の原田、托鉢僧の武藤、肉体労働者の倉持。全三部作のシリーズでは、この3人がそれぞれ中心となり、ストーリーが展開します。

『犯罪症候群』
  • 放送・公開年:2017年 主演:玉山鉄二、谷原章介
警視庁いきもの係シリーズ
大倉崇裕

職務質問をしていた男に頭を銃で撃たれ、一線を退くことになった刑事・須藤。新しく配属された先は総務課動植物管理係「警視庁いきもの係」で、そこには動物をこよなく愛する新米警官・薄がいた。ドラマでは、性別も年齢も異なる2人を渡部篤郎さん、橋本環奈さんが演じます。

『警視庁いきもの係』
  • 放送・公開年:2017年 主演:渡部篤郎
生活安全課0係シリーズ
富樫倫太郎

杉並中央警察署生活安全課に設置された「何でも相談室」・通常「ゼロ係」は、実は署内の厄介者が集められた部署だった。そこに配属された絶望的に空気が読めないエリート刑事・小早川冬彦。彼の並外れた推理力で次々と真相を暴き出していく愉快なシリーズです。

『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜』
  • 放送・公開年:2016年〜 主演:小泉孝太郎
猟奇犯罪捜査班 藤堂比奈子シリーズ
内藤了

膨大な過去の捜査ファイルを丸暗記できるほどの驚異的な記憶力を持つ新人刑事・藤堂比奈子が、同じ捜査班の仲間とともに猟奇的事件に挑んでいくシリーズ。ドラマでは、オリジナルエピソードもあるなど、原作とはひと味違ったストーリーを楽しむことができます。

『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』
  • 放送・公開年:2016年 主演:波瑠
ドS刑事シリーズ
七尾与史

まるで日本人形のような艶やかな黒髪で色白の美人刑事・黒井マヤが主人公の人気シリーズ。歯に衣着せぬ物言いで犯人を執拗に責め立てるドSなマヤと、上司から彼女のわがままを全面的に受け入れるよう命じられたイケメン刑事・代官山がタッグを組み、事件を解決に導く!

『ドS刑事』
  • 放送・公開年:2015年 主演:多部未華子
婚活刑事シリーズ
安道やすみち

大阪府警の刑事で、アラサーの独身女子・花田米子は、結婚相手を見つけようと合コン、婚活パーティ、習い事にいそしむが、好きになった相手はすべて犯罪者だった。仕事にも恋にもひたむきに突き進む米子を、つい応援したくなる作品です。

『婚活刑事』
  • 放送・公開年:2015年 主演:伊藤歩
ビター・ブラッド
雫井脩介

はれて刑事になった佐原夏輝。しかし、最初の現場でコンビになった相手は、幼い頃別れた実の父・島尾明村だった。やがて父がある事件に巻き込まれ……。疎ましく思う息子と、なにかと世話を焼こうとする父を、コミカルに描きます。

『ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜』
  • 放送・公開年:2014年 主演:佐藤健、渡部篤郎
隠蔽捜査シリーズ
今野敏

東大法学部卒で、難関の国家公務員採用試験を突破し、警察庁に入庁したキャリア官僚・竜崎伸也を主人公とした人気シリーズ。上層部と現場警察官の間に板挟みとなるも、「国家を守る」という信念を貫き通す竜崎を、2014年の連続ドラマでは杉本哲太さんが演じます。

『隠蔽捜査』
  • 放送・公開年:2014年 主演:杉本哲太
戦力外捜査官シリーズ
似鳥鶏

キャリア組で警察庁に入庁し、捜査一課に配属されるも、そのドジっぷりから2日で「戦力外通告」されてしまった海月。しかし実は頭脳明晰で抜群の推理力を持つ。振り回されつつもどこか憎めない様子でタッグを組む設楽刑事とのやり取りが面白いシリーズ。

『戦力外捜査官』
  • 放送・公開年:2014年 主演:武井咲
駐在刑事シリーズ
笹本稜平

奥多摩で「駐在さん」と呼ばれている元捜査一課刑事の江波敦史が、事件解決に奔走する。犯人を捕まえるだけでなく、そこには熱いドラマも。何度もスペシャルドラマ・連続ドラマが放送され、いずれも主演を務めるのはシブかっこいい寺島進さんです。

『駐在刑事』
  • 放送・公開年:2014年〜 主演:寺島進
ST警視庁科学特捜班シリーズ
今野敏

さまざまな難事件に警視庁科学捜査班「ST」チームが挑む。メンバー5人が文書鑑定、毒物などそれぞれの専門分野でトップクラスの才能を持つが、性格にはひとくせもふたくせもある変わり者揃い。ドラマでは、5人の中のリーダー的立ち位置で法医学専門の赤城を藤原竜也さんが、STを率いるキャリア警部を岡田将生さんが演じます。

『ST 警視庁科学特捜班』
  • 放送・公開年:2013年〜 主演:藤原竜也、岡田将生
夏目信人シリーズ
薬丸岳

未解決の通り魔事件によって一人娘が植物状態にされたのをきっかけに警察官に転身、その後刑事となった夏目信人を主人公とするシリーズ。鋭い観察眼で事件を解決に導くが、そのまなざしは温かく、人柄の良さがにじみ出る。連続ドラマ『刑事のまなざし』はシリーズの第1作をほぼ原作としています。

『刑事のまなざし』
  • 放送・公開年:2013年 主演:椎名桔平
萩尾警部補シリーズ
今野敏

おもに窃盗事件を捜査する捜査三課の萩尾秀一と、相棒の武田秋穂を主人公にしたシリーズ。第1作『確証』では、連続発生した強盗事件と窃盗事件を課の垣根を越えて追うことに……。2013年の連続ドラマでは、高橋克実さん・榮倉奈々さんが年の差コンビを演じます。

『確証〜警視庁捜査3課』
  • 放送・公開年:2013年 主演:高橋克実、榮倉奈々
ヒトリシズカ
誉田哲也

主人公や被害者が異なる5つの事件を短編のストーリーで描くも、共通して浮かんでくる一人の女性。彼女はいったい何者なのか、目的は何なのか。最後まで目が離せない作品です。2012年の連続ドラマでは、ミステリアスな謎の女性を夏帆さんが演じます。

『ヒトリシズカ』
  • 放送・公開年:2012年 主演:夏帆
ダーティ・ママ!
秦建日子

刑事課のエースだがやることは破天荒な丸岡高子は、今日も子連れで捜査にあたる。コンビを組む葵とのドタバタっぷりがとにかく面白い! ドラマの永作博美さんと香里奈さんとのやり取りも、見ていて楽しくなる作品です。

『ダーティ・ママ!』
  • 放送・公開年:2012年 主演:永作博美、香里奈
魚住久江シリーズ
誉田哲也

捜査一課の刑事だったが、ある理由で一課に戻ることを拒み、現在は所轄署の強行犯係の魚住久江。日常に根差した事件と向き合う彼女の、人間味あふれる姿勢は、著者の他の女性刑事シリーズとは少し異なる魅力があります。

『ドルチェ』
  • 放送・公開年:2012年〜 主演:松下由樹
女性秘匿捜査官・原麻希シリーズ
吉川英梨

2人の子どもを育てながら警視庁に勤める原麻希の活躍を描くシリーズ。刑事と母親、2つの顔を持つ彼女が、警察組織の中で抗いながら自分の信念を貫き通す。ただし「ハラマキ」と呼ばれるのは嫌い。2012年には瀬戸朝香さん主演でスペシャルドラマ化されました。

『女秘匿捜査官 原麻希 アゲハ』
  • 放送・公開年:2012年 主演:瀬戸朝香
ジウ
誉田哲也

特殊犯捜査係「SIT」に所属する2人の女性警察官をメインに、巨大な犯罪組織との戦いを描く。心優しく女優並みに涙もろい美咲と、筋肉オタクで一匹狼的な基子、対照的な2人がお互いを意識し合い高め合っていく。リアルでスピード感のある展開と、多彩な登場人物の描写が秀逸な極上エンターテイメントです。

『ジウ 警視庁特殊犯捜査係』
  • 放送・公開年:2011年 主演:黒木メイサ、多部未華子
謎解きはディナーのあとで
東川篤哉

新米刑事の宝生麗子は、実は世界的に有名な大富豪の1人娘。事件の真相が見えず行き詰まった麗子は、執事兼運転手の影山に事件のことを話し始める。影山はそんな麗子に暴言を浴びせながらも、事件の核心に迫っていく。ドラマでもあの名セリフ「失礼ながらお嬢様〜」が出ます。

『謎解きはディナーのあとで』
  • 放送・公開年:2011年〜 主演:櫻井翔、北川景子
棘の街
堂場瞬一

父との確執で故郷を去り、刑事となった上條元。しかし自分自身も父と同じような道をたどってしまう。そんな中、ある事件の捜査のため帰郷することになるが……。組織と個人、親と子の揺れ動く心情を、警察小説の大御所作家・堂場瞬一さんが見事に描きます。

『棘の街』
  • 放送・公開年:2011年 主演:仲村トオル
同期シリーズ
今野敏

『同期』『欠落』『変幻』の三部作。捜査一課刑事の宇田川、公安勤務だったが懲戒免職となった蘇我、特殊班捜査係の大石の同期3人が、ある事件に巻き込まれるも、警察上層部の陰がちらついていて……。汚名を背負った同期のために、刑事は立ち上がる。

『同期』
  • 放送・公開年:2011年 主演:松田龍平
臨場
横山秀夫

「終身検視官」の異名を取るL県警の検視官・倉石義男。口が悪く周囲に睨みを利かせ、我が道を行く捜査手段は組織には疎まれるが、鑑識としての死体の目利きの鋭さは超一流。小さな手掛かりを逃さず真相を見抜き、大どんでん返しの結末へと導く。その意外性はミステリーファンを十分魅了してくれます。

『臨場』
  • 放送・公開年:2009年〜 主演:内野聖陽、松下由樹
外事警察シリーズ
麻生幾

日本を狙う国際テロリストに対応するための極秘組織・外事警察。警視庁外事第三課所属の住本を中心に、現代の複雑な国際問題、警察組織の内部構造、日本の政治問題などを描く。渡部篤郎さん主演のドラマ・映画の原案となりました。

『外事警察』
  • 放送・公開年:2009年 主演:渡部篤郎
トライアングル
新津きよみ

医師となるも、20年前に同級生の佐智恵が殺害された事件が心に残り、転身してインターポールの新人刑事となった郷田亮二。研修のために日本に戻ってきた亮二の前に、美しい女性が現れる。その姿は佐智恵にそっくりで……。ドラマでは原作と異なる結末が用意されています。

『トライアングル』
  • 放送・公開年:2009年 主演:江口洋介、稲垣吾郎、広末涼子
警官の血シリーズ
佐々木譲

戦後の昭和から平成へと移り変わる激動の時代、三代に渡り警察官となった親・子・孫それぞれの人生を描いた作品。現実に起こった事件を絡めて進むストーリーが傑作です。2009年にドラマ化された『警官の血』の9年後にあたる続編『警官の条件』もあわせてどうぞ。

『警官の血』
  • 放送・公開年:2009年 主演:江口洋介、吉岡秀隆、伊藤英明
ルパンの消息
横山秀夫

15年前に自殺と処理された女性教師の転落死が、殺人だったというタレコミが舞い込んできた。再び捜査を開始するも、時効まであと24時間。果たして犯人逮捕に間に合うのか? 戦後最大の謎とも称される「三億円事件」をも絡めた、息を呑むサスペンス小説です。

『ルパンの消息』
  • 放送・公開年:2008年 主演:上川隆也
点と線
松本清張

海岸で寄り添う死体が発見され、警察は心中事件で処理しようとするも、刑事の鳥飼と三原には腑に落ちない点があった。しかし疑わしい人物には、絶対に崩せない鉄壁のアリバイ「空白の4分間」があり……。ドラマでは博多のベテラン刑事・鳥飼をビートたけしさん、警視庁の新米刑事・三原を高橋克典さんが演じます。

『点と線』
  • 放送・公開年:2007年 主演:ビートたけし、高橋克典
富豪刑事
筒井康隆

大富豪の御曹司で、外車を乗り回し葉巻をくわえたセレブ刑事・神戸大助が大活躍の推理小説。「大富豪の刑事が、お金の力を使って事件を解決する」というコンセプトがなんとも秀逸です。原作の主人公は男性ですが、2005年のドラマでは深田恭子さんが主演です。

『富豪刑事』
  • 放送・公開年:2005年〜 主演:深田恭子
刑事・鳴沢了シリーズ
堂場瞬一

祖父・父と同じく刑事となった鳴沢了を主人公とした、息を呑むハードボイルド。数々の小説を生み出している堂場瞬一さん。そんな堂場さんが最初に発表した警察小説がシリーズ第1作の『雪虫』です。2005年には渡瀬恒彦さん主演で初ドラマ化されました。

『刑事・鳴沢了〜破弾〜』
  • 放送・公開年:2005年 主演:渡瀬恒彦
御茶ノ水警察署シリーズ
逢坂剛

御茶ノ水署・生活安全課で警部補の斉木斉とヒラ刑事の梢田威。小学生の頃、ガキ大将だった梢田にいじめられていた斉木は、ここぞとばかりに仕返しを図る。そんな彼らが遭遇する生活安全課ならではの事件とは? 2004年に『所轄刑事』のタイトルで連続ドラマ化され、斉木を船越英一郎さん、梢田を的場浩司さんが演じました。

『所轄刑事』
  • 放送・公開年:2004年〜 主演:船越英一郎
女刑事・音道貴子シリーズ
乃南アサ

事件発生後、現場にいち早く駆け付け初動捜査を行う機動捜査隊に所属する女刑事の活躍を描いた「音道貴子」シリーズ。男社会に生きる、女性刑事の孤独な闘いとは……。第1作の『凍える牙』は2001年に天海祐希さん主演で初ドラマ化、2012年には韓国でも映画化されるなど、国内外で話題となりました。

『凍える牙』
  • 放送・公開年:2001年 主演:天海祐希
ショカツ
佐竹一彦

幼い少女の頭部にボウガンの矢が撃ち込まれ、命はとりとめたものの、意識不明の重体となる事件が発生。城西署のベテラン刑事・赤松が事件の謎を追う。作者の佐竹一彦さんは元警視庁勤務で、警察官だった自身の経験をもとに描かれるストーリーはリアリティたっぷりです。

『ショカツ』
  • 放送・公開年:2000年 主演:松岡昌宏、田中美佐子

ノベライズ・オリジナル小説

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
周木律(ノベライズ)、金城一紀(原案)

元自衛隊員の稲見朗と、元公安捜査員の田丸三郎が所属する公安機動捜査隊特捜班は、警察庁警備局長が直接指揮をとる部隊。各分野のスペシャリストが集結し、国家に危機をもたらす事件を秘密裏に解決する。原案は直木賞作家で数々のヒット作を生み出す金城一紀さんです。

『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』
  • 放送・公開年:2017年 主演:小栗旬
BORDER
古川春秋(ノベライズ)、金城一紀(原案)

『BORDER』は、金城一紀さん原案の漫画・小説・テレビドラマのメディアミックスで、それぞれのメディアごとに異なるストーリーが展開されます。ドラマでは、死者と対話する能力を持つ刑事・石川安吾を小栗旬さんが演じ、人気を博しました。

『BORDER』
  • 放送・公開年:2014年 主演:小栗旬
SPECシリーズ
豊田美加

連続ドラマからスペシャルドラマを経て、映画で完結した大人気ドラマ『SPEC』。「SPECホルダー」という特殊能力者が関わる事件を扱う部署「未詳」の刑事・当麻と瀬文の掛け合いがとにかく面白い作品です。1999年に放送された「ケイゾク」シリーズの流れを汲んでおり、ケイゾクの登場人物も再登場します。

『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』
  • 放送・公開年:2010年〜 主演:戸田恵梨香、加瀬亮
絶対零度シリーズ
白石まみ

シーズン1では未解決事件「コールド・ケース」を、シーズン2では潜入捜査をテーマに、新米刑事・桜木泉の成長を上戸彩さん主演で描きます。シーズン3からは沢村一樹さん演じる元公安のエリート刑事・井沢範人を中心とした、未然犯罪捜査班「ミハン」チームの活躍を描きます。

『絶対零度』
  • 放送・公開年:2010年〜 主演:上戸彩、沢村一樹
交渉人 THE NEGOTIATOR
稲元おさむ

犯罪進行中の現場に出向き、犯人と対峙して粘り強く交渉する警視庁捜査一課特殊班「SIT」。そこに配属された交渉人・宇佐木玲子の活躍を描く。人質も犯人も傷つけることなく事件を解決させる玲子を、米倉涼子さんが演じる人気シリーズです。

『交渉人 THE NEGOTIATOR』
  • 放送・公開年:2008年〜 主演:米倉涼子
時効警察シリーズ
三木聡、園子温

時効になった事件を「勝手に」捜査するのが趣味の警察官・霧山と、それに振り回される同僚の三日月しずかとのやり取りが魅力のコメディドラマ。主演のオダギリジョーさんが脚本・監督を務めたエピソードもありますよ。

『時効警察』
  • 放送・公開年:2006年〜 主演:オダギリジョー、麻生久美子
相棒シリーズ
碇卯人

警視庁の窓際部署である「特命係」に所属する変人警部・杉下右京と、彼とコンビを組む相棒の活躍を描く。2000年のスタートから長きに渡り続いているドラマ『相棒』。紅茶をこよなく愛し、優れた洞察力と記憶力を生かした推理で真理を明らかにする右京の様は、シリーズを通して変わることはありません。

『相棒』
  • 放送・公開年:2000年〜 主演:水谷豊
ケイゾクシリーズ完全版
西荻弓絵

東大出身でキャリア警察官だが、変わり者の柴田純が、難事件解決に挑むドラマ。中谷美紀さん演じる超マイペースな柴田と、「し〜ば〜た〜」と言いながら彼女にツッコミを入れる、渡部篤郎さん演じる真山との掛け合いが魅力です。ノベライズを手掛けたのは、脚本を担当した西荻弓絵さん。

『ケイゾク』
  • 放送・公開年:1999年 主演:中谷美紀、渡部篤郎
踊る大捜査線
丹後達臣

刑事ドラマに憧れ、脱サラして刑事になった青島俊作が、市民を犯罪から守るために奔走。時に警察組織の理不尽さに反発し衝突もするが、その熱さは同僚や警視庁管理官である室井を突き動かし、正義のために突き進む。1997年のドラマから始まったシリーズも2012年の映画をもってとうとう完結。数々の名言も小説で読むとまた違う味わいに?

『踊る大捜査線』
  • 放送・公開年:1997年〜 主演:織田裕二
古畑任三郎
三谷幸喜

三谷幸喜さん脚本の大ヒットドラマ「古畑任三郎」シリーズ。毎回豪華ゲストを犯人役に、田村正和さん演じる捜査一課で変人刑事の古畑が抜群の推理力で彼らを追い詰めていく。ノベライズは犯人側の視点からストーリーが進められていきます。

『古畑任三郎』
  • 放送・公開年:1994年〜 主演:田村正和