オススメ!時代小説をイッキ読み特集

オススメ!時代小説をイッキ読み特集

人気の時代小説を集めました。中編歴史小説、江戸を舞台にしたシリーズ作など人気作が勢ぞろい。

きっとのめり込める作品が見つかります。

オススメ人気作ピックアップ

戦国
司馬遼太郎

2017年、岡田准一さん主演による映画化も話題の巨匠の傑作。「天下分け目の戦い」と言われた関ヶ原の戦いを、徳川家康と石田三成を中心に描く。

戦国
和田竜

戦国末期、豊臣軍の大軍に水攻めにされながらも耐えきった武州忍城籠城軍の面々。その戦いぶりを生き生きと描いたエンタメ戦国小説!時代小説初心者にもオススメな1冊。

戦国
嶋津義忠

2016年の大河ドラマの主人公として話題になった真田幸村の晴れ舞台といえば大坂の陣。本書では大坂の陣に至るまでの、より男くさい幸村の生き方が描かれる。

戦国
山本兼一
戦国
火坂雅志
戦国
三谷幸喜
戦国
司馬遼太郎
戦国
加藤廣
戦国
北沢秋
戦国
中村晃
戦国
柴田錬三郎
戦国
井上靖
戦国
山本兼一
戦国
和田竜
戦国
隆慶一郎
戦国
池波正太郎
江戸
童門冬二
江戸
上田秀人
江戸
藤沢周平
江戸
葉室麟
幕末
司馬遼太郎
幕末
子母沢寛
昭和
浅田次郎

シリーズ作品10大人気作家ピックアップ

佐伯泰英

1942年福岡県生まれ。日本大学藝術学部 映画学科を卒業。スペインをテーマとした「闘牛」で作家デビューした。1999年に発表した「瑠璃の寺」がヒットして以降、数々のシリーズ作品を発表。

父を殺され江戸を放逐された一松。その後薩摩の古流剣術を身につけ、新たに大安寺一松弾正という名で江戸に舞い戻ってきた!

赤目小籐次は、酒の席で失態を演じ奉公を解かれる。恩のある主君が辱めを受けたことを知り、復讐のため大名四家にたった一人で戦いを挑む。

神守幹次郎は幼なじみの汀女と駆け落ち。追っ手から逃げ、辿りついた江戸で、吉原遊郭四郎兵衛会所の用心棒として雇わる。

鳥羽亮

1946年生まれ、埼玉県出身。教育関連の仕事をしており、40代になってから小説を書き始める。「剣の道殺人事件」で第36回江戸川乱歩賞を受賞し小説家デビューした。

老いを感じ始めた中年武士・華町源九郎。彼の誇りやプライドをしみじみと描いた長編時代小説。

十年前に殺し屋稼業から足を洗ったはずの安田平兵衛のもとに殺しの依頼が。一体なぜ依頼がきたのか? 凄腕の老剣士が、再び剣を取った。

花見の帰りに、武士団に襲われた姫君一行を助けた流想十郎。成り行きで護衛を引き受けたところ、徐々に小藩の抗争に巻き込まれていく。

鈴木英治

1960年静岡県生まれ。「駿府に吹く風」で第1回角川春樹小説賞特別賞を受賞し、作家デビュー。数多くのシリーズ作品を発表している。

突然姿を消した妻を探しに江戸にやってきた湯瀬直之進。口入屋である米田屋に、住み込みの用心棒として雇われる。

道場仲間と酒を飲んだ帰りに、古谷勘兵衛は突然謎の遣い手に襲われる。きっと結末に驚くはず!ミステリー時代小説。

名同心と謳われた父の跡を継いだ文之介は、やる気もなく日々を過ごしていた。そんな文之介が、持ち前の剣術と人の良さで事件を解決していく。

上田秀人

1959年生まれ、大阪府出身。「身代わり吉右衛門」が第20回小説クラブ新人賞佳作に入選したことで作家デビュー。昼は歯科医、夜は小説家として活躍中。

稲葉稔

1955年熊本県生まれ。脚本家・放送作家などの経歴を経て、チベットが舞台の冒険小説「吐蕃風異聞」で、小説家として本格的にデビューした。近年は時代小説のジャンルに力を入れている。

佐々木裕一

1967年生まれ、広島県出身。外資系の米軍軍需メーカーで働くかたわら、2003年に「ネオ・ワールドウォー」でデビュー。架空戦記や時代小説の分野で活動している作家。

風野真知雄

1951年福島県生まれ。フリーライターとして20年近く活動したのち、「黒牛と妖怪」で歴史文学賞を受賞し作家デビューした。多くのシリーズ作品を手掛ける。

小杉健治

1947年東京都生まれ。「原島弁護士の処置」が第22回オール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。1988年には「絆」で第98回直木三十五賞候補となる。

藤井邦夫

1946年生まれ、北海道出身。「特別機動捜査隊」で脚本家デビュー。近年は小説の活動が主だが、時代劇や特撮の脚本も手掛けている。

坂岡真

1961年新潟生まれ。デベロッパー企業を退社後、小説の執筆活動を始める。市井ものや伝記なども手掛ける。

芦川淳一

江戸へ出奔した桜木真之助は、得意の絵を描きながら暮らしていた。ところがその腕を定廻り同心に見込まれたことで、事件に巻き込まれることに。

芦川淳一

不慮の事故で死んだ志保は、父の跡を継ぎ定町廻り同心となった弟の七之助が心配で成仏できなかった。そこで、弟を助けながら事件を解決していく。

井川香四郎

人気シリーズ「暴れ旗本八代目」の続編。主人公の右京は、父の後を継ぎ大目付となった。日本中に蔓延る悪を、己の正義と信念で斬る!

宇江佐真理
岡本さとる
宮部みゆき
森村誠一
倉阪鬼一郎
藤村与一郎
藤堂房良
北方謙三