ラノベ担当者ミヤザワが選ぶ「最高に面白い」ライトノベル25作品

ライトノベルを愛してやまないあなたに
絶対に外せない25作品

ラノベ担当者ミヤザワが選ぶ「最高に面白い」ライトノベル25作品

ラノベ担当者より
あなたにとって「最高に面白い」ライトノベルとは?

数多くのライトノベルが出版されているけど、どの小説が本当におもしろいの? と思っていませんか。年間2000冊以上出版されるライトノベルのなかから、自分にあったおもしろいライトノベルを探すのは大変です。

毎月20冊以上のラノベを読み、数多くの本を紹介してきたラノベ担当ミヤザワが、これまで読んだなかで「最高に面白い」「これは傑作だ」と思ったライトノベル25タイトルを厳選しました。

ライトノベルを愛してやまないあなたに、絶対に外せない25作品をご紹介します。

おすすめ特集
今週のおすすめ人気ライトノベル
たぶん完全網羅!ライトノベル戦記ファンタジー年表
マジでおすすめ【ギャル】ラノベ17選

暗闇にヤギを探して

穂史賀雅也/シコルスキー/MF文庫J/2006年09月

少しぼーっとした高校生、草加合人(くさかあうと)は、ある日机の中のメモを見つける。「ごめんなさい、おいしかったです」。どうやらメモの相手は合人の書いたノートを食べているらしい。合人は紙を食べる相手を「ヤギさん」と呼び、奇妙な文通をはじめる。

着ぐるみで通学する押しが強い幼なじみの風子や、カエルグッズが大好きな姉。変わりものの女の子たちとともに、少し奇妙な日常と青春を送る物語です。

現実の延長は夢。夢のつづきは現実。そんなあいまいな世界が描かれます。

7秒後の酒多さんと、俺。

淺沼広太/飴沢狛/ファミ通文庫/2010年12月

面倒朗(めんどうあきら)は7秒先の声が聞こえる異能を持っていた。前の学校で問題を起こし転校になった初日、朗の耳に声が聞こえる。《ザパッ! うう……うう……制服……水浸しです……》。人と関わらないように生きていこうと決めた直後に、とっさに目の前の少女を助けてしまう。

酒多さんは極度のドジだった。良く転ぶしぶつかるし爆発させる。そんな酒多さんをほうっておけなくなった朗は、酒多さんのことが大好きすぎるクラスメイトの縁(ゆかり)と結託する。酒多さんをさりげなくサポートする日常系異能ラブコメ。

7秒後の声が聞こえるアイデアと、酒多さんのふんわりした優しいキャラクターが、最高におもしろいライトノベルです。読み終わったあとに、じんわりと心に残りつづける、そんな物語が味わえます。

シナリオの良さ、キャラクターのかわいらしさ、主人公の魅力、3つそろった傑作です。

その日彼は死なずにすむか?

小木君人/植田亮/ガガガ文庫/2009年06月

1度読んだ本を読み返すことはほとんどないのですが、この本は読み終わったあとに、物語の余韻にひたりながら、もう1度最初から読み直しました。それほど良くできた構成とストーリーになっています。

その日、僕は愉快犯の爆弾によって死んだ。しかし突然現れた謎の生き物マキエルが言うには、もう一度10歳からやり直し、奇跡の欠片を集めれば、死を回避できるらしい。小学4年生に戻った僕は、運命のその日まで、たいせつな時間を、悔いのないようにすごそうと決意した。

すべてのエピソードが丁寧につくり込まれていて、登場人物の魅力と心の動きをうまくストーリーに盛り込んでいます。単巻ライトノベルの傑作として力の限りおすすめします。

女神の勇者を倒すゲスな方法

笹木さくま/遠坂あさぎ/ファミ通文庫/2017年01月

魔王の参謀になって不死身の勇者を撃退せよ!

魔王に異世界へ召喚された真一は、魔王に戦いを挑んでくる不死身の勇者をなんとかしてほしいとお願いされる。真一が考えた「勇者を倒すゲスな方法」とは……?

RPGの勇者は、何度死んでも生き返り、何回でも魔王を倒そうと立ち上がります。しかし、魔王側から見ると、少しずつ強くなる勇者と無限に戦いつづけなくてはいけないのですから、たまったものではありません。そんなコンセプトがとにかくおもしろい傑作です。毒舌をはいてくれるダークエルフのメイドさんも最高です。

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する

すずの木くろ/黒獅子/モンスター文庫/2014年07月

Q:40億当たったらどうしますか?

宝くじで高額当せんした志野一良は、群馬の古い屋敷に移り住むことにした。屋敷の奥には観音開きの扉があり、中に入ると――青銅器時代と似た異世界へ通じていた。

病気と干ばつにあえぎ栄養不足な村人を救った一良は、村に住まわせてもらうことになった。村の生活環境を快適にするため、現代知識と40億円を活用していく。

主人公が現代と異世界を行き来して、異世界の文明に影響を与えていく物語。素朴で芯の強いヒロインや、現地の領主との交流がおもしろく、時間を忘れて読める快作です。

紫色のクオリア

うえお久光/綱島志朗/電撃文庫/2009年07月

毬井ゆかり(まりい)は、自分以外の生き物がロボットに見えるという。ゆかりの友だちの波濤マナブ(はとう)は、ある出来事からゆかりに助けられ、腕に携帯電話を埋め込まれることになる。

独特のクオリアを持つゆかりは、天才を集めた海外の組織「ジョウント」にスカウトされる。そして留学したゆかりは、死んだ。

マナブはゆかりに埋め込まれた携帯電話で平行世界の自分と知識を共有する能力を持つことになる。ゆかりを救うため、マナブは平行世界でいくつもの可能性をさぐりはじめる……。

時間ループものです。1人の少女を助けるため、主人公は何回も何回も何回も失敗します。ただ、ゆかりを死なせない未来を手に入れるために。あまたあるライトノベルの中でも、このラノベこそ最高の単巻ラノベだと、声を大にしておすすめします。

神様のおきにいり

内山靖二郎/真田茸人/MF文庫J/2006年07月

稲村智宏の家には家神が住んでいる。名前は珠枝さま。元は山神だったという珠枝の力を借りたいと、智宏の家にやってくる国土交通省職員の楠木兼康とともに裏山の怪異を調査しにいく。

兼康と同じく怪異を調査しにやってきた兼康の妹、楠木真希とコヒロ。さまざまな人物・人外の登場で尋常ではない生活を送る主人公の話。

この本には2つの側面があります。1つはまじめに妖怪を考察し、妖怪を異形のものとして描いた側面。もう1つは、妖怪のかわいらしさを全面に押し出したライトノベルっぽい側面。この2つがうまくまじりあっています。

読み終わったあと、まるで1本の映画を見たような読後感をあじわえます。

スレイヤーズ

神坂一/あらいずみるい/富士見ファンタジア文庫/1990年01月

個性的すぎるキャラクターと大魔法をぶっ放す爽快感。その存在がもはや自然災害とまで揶揄される美少女天才魔道士、リナ=インバース。いつも通り盗賊いぢめをしていて、まったくピンチになっていないリナの前に颯爽とあらわれたハンサム剣士ガウリイに助けられ、成り行きから2人は旅をともにすることになる。

無類のファンタジー小説として、長くライトノベル業界をけん引しつづける名作です。リナやアメリアなど主要人物が個性的なのはもちろん、1回しか登場しないキャラクターまで読後の記憶に残るほど強烈な個性を持っているのも特徴の1つです。

リナが詠唱する呪文がかっこよくて「神滅斬(ラグナ・ブレード)」を暗唱できるのは『スレイヤーズ』あるあるですね。

無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜

理不尽な孫の手/シロタカ/MFブックス/2014年01月

34歳、最低のクズニートの男が死んだ。「……やりなおせればな」。気づけば赤ん坊になって生まれ変わっていた。しかも魔術のある異世界らしい。ルーデウスと名付けられた彼は、今度こそ本気で生きる決意をする。

まずは魔術の研鑽。この体は、魔術を使えば使っただけ魔力量が増える。魔術を使っているところを両親に見つかり、天才ともてはやされ、家庭教師ロキシー先生に魔術を教わることになった。魔族・ロリ・ジト目・無愛想のロキシー先生。神だ。

出会いと別れ、冒険を経て、ルーデウスは大きく成長していく。異世界で本気をだすと誓った主人公の、傑作巨編ファンタジーが、いま幕を開ける。

傑作です。転生のコンセプト、ストーリーの緻密さ、キャラクターの魅力、どれをとってもおもしろい小説です。人生をやり直したい、それも魔法の使えるファンタジー世界で。そんなあなたにおすすめの1冊です。

あそびにいくヨ!

神野オキナ/放電映像、西E田/MF文庫J/2003年10月

宇宙から地球へ「あそびにいくよ」とメッセージが届く――。沖縄に暮らす嘉和騎央(かかずきお)は猫耳猫しっぽの宇宙人エリスと出会う。キャーティアと名乗る彼女ら宇宙人は、地球人と交流するためにやってきたという。しかし、キャーティアを無きものにしようと考える秘密組織が現れ……。

愛すべきB級作品です。ハードSFと萌えが共存したSFアクションラブコメディ。ほかのライトノベルとは読み心地の良さが違います。複雑な設定を盛り込みつつ、キャラクターのかわいらしさを描く、おもしろい手法で書かれています。

異世界迷宮でハーレムを

蘇我捨恥/四季童子/ヒーロー文庫/2012年12月

現実に絶望していた高校生の加賀道夫は、ネット上で見つけたゲームのキャラメイキングをしていたら、突然異世界へ飛ばされてしまった。そこは魔物が存在し、迷宮と呼ばれるダンジョンがある世界。「探検者」や「魔法使い」など好きなジョブをつけられ、ボーナスポイントを自由にいじれる道夫は、この異世界で有利な力を持っていた。

町にやってきた道夫は、奴隷商人から奴隷が買えることを知る。女奴隷を買って、むふふ、を夢見る道夫は、奴隷商人に、特別に美しいイヌミミの娘ロクサーヌを紹介される。迷宮で戦いながら異世界でハーレムをつくるべく、道夫の堅実な冒険がはじまる。

最高のライトノベルです。男の夢を実現するために、安全にこつこつと冒険しながら、ヒロインたちとひたすらイチャイチャするハーレムファンタジー。女の子たちに、とにかくちやほやされたいあなたに絶対おすすめの1冊。

万人にはすすめられませんが、読む人が読めば絶対に気に入るラノベです。とくにハーレム好きで、女の子が大好きなあなたにおすすめです。迷わず読んでみてください。

第九シリーズ

十文字青/ま@や/一迅社文庫/2009年07月

『第九シリーズ』とは第九高等学校を舞台に起こる出来事を描いたライトノベルです。登場人物のつながりはほとんどないので、気になるタイトルの本を読んでみてください。

『ぷりるん。』:幼なじみの女の子は、ある理由から「ぷりるん」としかしゃべらなくなってしまう。お兄ちゃん大好きな妹や、アイドル的クラスメイトとの新感覚ラブストーリー。

ヴァンパイアノイズム』:ある日、地味なクラスメイトから「わたしを手伝ってくれない」と頼まれる。主人公とヒロインは、世界の真実に気がつき戦慄する。

絶望同盟』:ぼくたちは絶望している。ロリコンであるぼくに。女としてのあたしに。世界の全てに。なんとなく絶望している。4人の少年少女たちの手探りの青春ストーリー。

萌神』:ある日、萌えの妖精さんを召喚してしまった。……ところで萌えってなに?その答えがここにあります。

全滅なう』:優等生のぼくは不登校のクラスメイト夕鶴子に登校するように説得する。しかし夕鶴子にはある秘密があった。少し悲しい全滅ストーリー。

大英雄が無職で何が悪い

十文字青/エレクトさわる/オーバーラップ文庫/2014年05月

『灰と幻想のグリムガル』と同一の世界で繰り広げられるもう一つの物語。

自分が何者かわからず、ここがどこかもわからない。見知らぬ世界に放り出されたキサラギは、決められた普通の道を歩まずに、自分勝手に、自分の考えで、周りの人々を巻き込みながら英雄への道を進んでいく。

とにかく傲慢で自分本位な、しかし、自分自身に圧倒的な自信と信念を持った主人公が活躍します。神官で気丈だけど本当は泣き虫な少女と、独特の感性を持った魔法使い、薄着でガードがゆるいし頭もゆるいエルフといっしょに、リアルな世界を生き抜きます。

弱キャラ友崎くん

屋久ユウキ/フライ/ガガガ文庫/2016年05月

人生は自由度が高くてやろうと思えばなんでもできるというのは強キャラの意見で、弱者にとっては不平等で理不尽な設計でしかない。おたくゲーマーの友崎が、おなじくゲーマーながら学園パーフェクトヒロインの地位を築いている日南葵に、人生を攻略するためのルールを指南してもらう学園ラブコメディ。

「人生はクソゲー」とつぶやく主人公に、努力してリア充になったヒロインが、リア充指導をします。脱オタせずにリア充を目指す、ひと味違ったおもしろさです。

綺羅、星のように輝くリア充の少女たちに影響を受けた主人公が、自分自身を磨き成長して、ほかのヒロインたちにも影響を与えていくストーリーです。読んでいてわくわくして、本をめくる手が止められない傑作。

Re:ゼロから始める異世界生活

長月達平/大塚真一郎/MF文庫J/2014年01月

あの子のために何度だって運命へ立ち向かう。何度目かの死を経験した先に待っているものは、希望か、それとも絶望か。ラノベの歴史に新たな1ページを刻んだ、異世界ループ小説の傑作。

気がつくと異世界にいたスバルは、大切な徽章を盗まれたと話す少女の手伝いをして、突然殺される。目覚めるとふたたび少女と再会するが、彼女はスバルのことを知らないという。時間が巻き戻ることに気づいたスバルは、少女のために何度でも死に戻り、世界へと戦いを挑む。

スバルを信じて寄り添ってくれるメイドさんのレム。ラノベ史上最高のヒロインといっても過言ではないでしょう。

戦国ぼっち

瀧津孝/みことあけみ/桜ノ杜ぶんこ/2013年04月

戦国時代をこよなく愛する高校生、高杉一郎太は群馬県北部にある真田氏の支城跡へと出かけていた。山道の途中、小さな祠を見つけた一郎太は、気がつくと戦国時代の兵士そっくりの格好をした男たちに囲まれてしまう。

どうやら戦国時代へと飛ばされてしまったらしい。一郎太は、城の家老の娘、三好麗(みよしれい)の機転によって命を助けられる。ここ、九尾山城は真田氏の最前線になっており、関東のほぼ全域を支配する北条軍によって攻め立てられていた――。

主人公の一郎太は戦いのキーパーソンになるのですが、戦国知識を使って無双していくタイプの話ではありません。むしろ周りの人たち、主に女性たちに助けられながらピンチを乗りこえていきます。

時代考証はライトノベル随一の作者さんによる意欲作。このラノベ、読んでおかないと後悔しますよ?

RAIL WARS! 日本國有鉄道公安隊

豊田巧/バーニア600/創芸社クリア文庫/2012年01月

鉄道高校に通う高山直人の夢は、国が運営する日本國有鉄道に入社して電車の運転手になること。國鉄公安隊への研修が決まった高山は、軍隊もかくやという厳しい短期講習を受け、東京駅の公安室第四警戒班、通称けーよんへと配属になる。

講習で出会った勝気な少女・桜井あおい、学力成績1位の小海はるか、体力馬鹿の岩泉翔とともに、公安の仕事についた。そんなおり、國鉄の民営化を目指す過激派組織「RJ」から爆破テロ予告を受けるのだった――。

このラノベの特徴は、なんといってもその鉄道にのってみたくなることです。寝台特急北斗星で北海道へ、新幹線で軽井沢、寝台急行で九州高千穂の絶景を見て、夏は和歌山白浜で海水浴。

現実的な鉄道小説と、ライトノベルの要素がうまくマッチした小説になっています。魅力的な女性キャラクターと、直線的な列車のイラストを見事に描くバーニア600さんにも注目です。研修に、恋に、事件。ちょっと毛色の違うおもしろさの「RAIL WARS!」をおすすめします。

コピーフェイスとカウンターガール

仮名堂アレ/博/ガガガ文庫/2008年08月

天体観測部に入っている平良良平は、かなり自由で自分勝手な先輩、早川早苗に振り回される毎日をおくっていた。

早苗の卒業とともに静かになった天体観測部に、早苗にそっくりの少女、早希があわられる。早希は早苗の妹で、今年から高校生になった新入生だという。少し気難しいところのあるインドア派な早希だったが、天体観測部に入部し、良平と会話をかわしていくうちに、2人は距離を縮めていく。

夏のある日、親族会議に呼び出された良平はとんでもない事態に巻き込まれるのだった……。

素朴な魅力がつまっています。なにげない会話を重ねるなかで、距離が近づいていく恋愛模様を描きます。雰囲気や人と人との距離感が絶妙なバランスで描かれています。あらすじや感想では伝えきれないその雰囲気を、ぜひ読んで味わってもらいたいです。

とある飛空士への恋歌

犬村小六/森沢晴行/ガガガ文庫/2009年02月

誰も見たことがない空の果てをもとめて、外周70kmにもおよぶ空飛ぶ島イスラは旅立つ。

6年前におこった革命で、皇子として育ったカールはすべてを失った。厳格な父王もやさしい母上も、踏みにじられあざ笑われた。革命の旗印、ニナ・ヴィエントは感情のない青紫色の瞳でカールを見下ろす。運良く飛空機械整備工にひろわれたカールは、名前をカルエルと変え、あたたかい姉妹と家族になり、母上との約束どおり飛空士をこころざすことになる。

イスラの飛空士訓練校へ通うことになったカルエルは、義妹のアリエルとともに、空の果てを目指した旅に同道するのだった。イスラにてカルエルは人見知りの少女、クレアと運命的な出会いを経験する。あらたな旅立ちと恋、宿命の物語がいまはじまる。

読者の感情を揺さぶるのが非常にうまい作者です。感情は、怒りと喜びが隣りあっているほど、その振れ幅が大きいほど、揺れ動くものです。革命によってすべてを失った元皇子と、革命で祭り上げられた少女の恋と空戦を描いた傑作。

クズがみるみるそれなりになる「カマタリさん式」モテ入門

石川博品/一真/ファミ通文庫/2011年11月

冴えない高校生、中野太一の前にあらわれたのは27世紀からやってきたカマタリさん! 27世紀では日本列島はこっぱみじんになり、人工浮島が日本になっていた。原因となったのは、太一のクラスメイトで学校一の美少女・曽我野笑詩(そがのえみし)が総理大臣になったことだと言う。

キング・オブ・クズの太一が曽我野三姉妹の誰かと恋愛関係になれば、曽我野の名声は地に落ち、曽我野のその後の人生を大きく変えると教えられる。日本を守るため、カマタリさんは太一をそれなりにするべく、繰り返す日々がはじまる。

これを読めばクズなあなたもそれなりになる!? ストーリーはギャグ寄りですが、恋愛要素は真面目で、胸が締め付けられるようなシナリオがまっています。純愛小説好きにおすすめ。

ラッキーチャンス!

有沢まみず/QP:flapper/電撃文庫/2007年12月

日本最強の霊能力者で五円玉を使って悪霊を退治する"ごえん"使いの外神雅人。しかし、彼は日本一不運で貧乏だった。

彼のもとに貧乏神から福の神に転身したかわいい神様のキチが現れる。キチは雅人を幸福にしようとがんばるのだが、ますます不幸になっていくような……。魅力的なヒロインたちが巻き起こす学園ハッピーラブコメディ!

お腹を抱えて笑えるライトノベルです。ありえない展開やキャラクター同士の掛け合いに笑います。ツンデレヒロイン、学園のアイドルで包容力のあるヒロイン、絶対零度の雪と氷の魔神、印象的なキャラクターが出てきます。

かわいいキャラクター、笑えるラノベを読みたいかたは要チェック。

血吸村へようこそ

阿智太郎/あらきかなお/電撃文庫/2009年03月

父親の都合で長野県山奥の村、治水村へ転居することになった高校生の直樹。

後輩の女の子に「一緒にお祭りに行きましょう」と誘われて有頂天になっていた直樹だったが……なにか村人の様子がおかしい。目の色を真っ赤に変えて、直樹に襲いかかってきた。そう、治水村は血吸村、村人全員が吸血鬼の村だったのだ。普通の高校生・直樹と、5人の吸血鬼の女の子が織りなすドタバタラブコメディ。

つっこみどころ満載の設定と、作者の持つ独特で読みやすい文章が読み手をひきつける快作です。それに加えて少しジーンとくるお話が魅力。

阿智太郎さんの本はすべておもしろいので、ほかの小説もおすすめです。大航海時代の世界へ飛ばされる『骸骨ナイフでジャンプ』、戦国時代からやってきたくノ一とともに暮らす忍術ラブコメ『いつもどこでも忍2ニンジャ』も、いっしょに手にとってみてください。

戦嬢の交響曲

築地俊彦/赤賀博隆/ファミ通文庫/2006年12月

戦嬢、それは特殊な戦闘能力で人類の敵ラルワと戦う少女たち。人類を殺そうとするラルワと呼ばれるものたちを倒すために集められた戦嬢の少女たちとの物語。

通常、戦嬢は20歳前の少女しかなれない。男では非常にめずらしい戦嬢の能力を持った敷波祐鹿(しきなみゆうか)は、三瀧高校に転入し、不本意ながら戦嬢になる訓練を受ける。

同じ班になった香椎雪風は、戦嬢としての能力は高いものの協調性がまったく無い娘だった。戦嬢の少女たちと心の交流をしながら、ラルワとの戦いがはじまる。

主人公が無意味にモテまくるラノベもありますが、この作品は違います。主人公は女子高に転校し、はじめのうちはきらわれています。そんな主人公がどのように成長していくのか、注目しながら読んでみてください。

神様家族

桑島由一/ヤスダスズヒト/MF文庫J/2003年06月

神様一家は世田谷の築25年一軒家に住んでいた。神様の息子、神山佐間太郎は神様になるために、天使のテンコと勉強中。

ある日、佐間太郎のクラスに小森久美子が転校してくる。佐間太郎は久美子に一目惚れして、神様は神の奇跡を起こしてしまう。実は佐間太郎のことが気になっているテンコは、自分の気持ちに気がついて……。神様家族のちょっと普通じゃない日常を描く。

神様一家の息子、見習い神様を主人公にした青春恋愛小説。作者の持ち味の、テンポいい展開とシュールなギャグが冴えわたります。

全体としては、非常にやさしい心あたたまる物語です。青春まっさかりなあなたに、そして青春をふたたび味わいたいあなたにもオススメの1冊です。

片山憲太郎/山本ヤマト/スーパーダッシュ文庫/2005年12月

揉め事処理屋の仕事をしている高校生、紅真九郎へ、大財閥の子女、九鳳院紫(くほういんむらさき)を護衛する依頼が入る。

7歳の紫はどこか達観した雰囲気を持っていた。九鳳院家の秘密を知った真九郎は、大きな運命の流れへと、足を踏み入れていく。

シリアスな話です。目をそむけたくなるような現実に、自分の無力さを感じます。それを乗り越えるために、主人公が成長していく小説です。

紫のかわいらしさ、魅力的なキャラクターたち、シリアスで重たい物語。文章の構成、設定、伏線などがしっかりつくりこまれた秀作です。

ネクストライフ

相野仁/鵜飼沙樹、マニャ子/ヒーロー文庫/2013年05月

最強の魔法使いと心優しい少女。

雪山で命を落とした山田隆司は、生前やりこんでいたネットゲームのキャラクターの格好で目を覚ます。右も左もわからない森の中で、モンスターと心通わせる優しい少女と出会ったことで、彼の物語は動きはじめる。

平凡な少年が最強の魔法使いになって、脅威を振りまく魔王たちと戦い、モンスターと共存の道をさぐっていく異世界転生ファンタジー。ストーリー展開が目まぐるしく、次の巻をすぐに読みたくなる快作です。


ラノベ担当:ミヤザワ

ミヤザワにとって最高に面白いライトノベルをご紹介しました。オリンピックになればスポーツラノベを読み、おもしろい宇宙SF映画を見たら宇宙SFものを手にとって、戦記ものアニメがテレビでやっていたら戦記ラノベをまとめるなど、流行に流されまくるラノベ担当者です。