おすすめラノベ紹介

ライトノベル担当者がおすすめの作品をご紹介します!
「俺、ツインテールになります。」「あそびにいくヨ!」など


おすすめラノベ紹介

► その他のおすすめ作品を見る

俺、ツインテールになります。

俺、ツインテールになります。

ツインテ愛あふれる話題作

ツインテールが好きすぎる主人公がツインテールの幼女になって悪と戦う!

ギャグと熱いバトルがおもしろいラノベ! 「ツインテール」のコンセプトにすべてがつまっています。

ツインテール好きは必見です!


あらすじ

観束総二(みつかそうじ)はツインテールが大好きな普通の高校生だった。

ある日、異世界からあらわれた美少女トゥアールになぞの腕輪をなかば無理やり押しつけられる。

総二は異世界の力を使い、ツインテールの幼女「テイルレッド」に変身する!

ツインテール属性の力を我がものにしようとたくらむ異世界の悪の組織アルティメギルと戦う決意を、戸惑いながらもしたのだった!

ツインテールな幼なじみの津辺愛香(つべあいか)と力をあわせて「ツインテイルズ」となり悪をうつ!

世のツインテールを守るため、俺、ツインテールになります!

ツインテールへの愛と、笑えるギャグのつまった快作です。

世界を滅ぼそうとたくらむ悪の組織アルティメギルとまじめに戦っているはずなのですが、その組織の理念があまりにもくだらない。アルティメギルは、ツインテールブルマスクール水着などの属性を奪おうとたくらんでいる組織なのです。このギャップが笑いを生み出しています。

第6回小学館ライトノベル大賞審査員特別賞を受賞。ゲスト審査員をつとめた「ハヤテのごとく!」などで有名な畑健二郎さんは「小説を読みながら声を出して笑ったのは久しぶり」とこの作品を評価しています。

新人ながら文章がうまいのもこのライトノベルの特徴です。ハイテンションな勢いとギャグをたもったまま、熱いバトルを実現しています。

最高のエンターテイメント作品「俺、ツインテールになります。」を読んで、ツインテール愛を深めてください!

ジャンル

著者水沢夢

イラスト:春日歩

出版ガガガ文庫

2012年6月から刊行

第6回小学館新人賞審査員特別賞

属性:怪人が変人 痴女 お嬢さま

あそびにいくヨ!

ネコミミ宇宙人があそびにきたヨ!

愛すべきB級作品です! ハードSFと萌えが共存したSFアクションラブコメ

一般的なライトノベルとは読み心地の良さが違います。複雑な設定を盛り込みつつ、キャラクターのかわいらしさを描く、おもしろい手法で書かれています。

あらすじ

宇宙から地球へ「あそびにいくよ」とメッセージが届く。嘉和騎央(かかずきお)は沖縄で猫耳猫しっぽの宇宙人・エリスと出会う。キャーティアと名乗る彼女ら宇宙人は、地球人と交流するためにやってきた。しかし、キャーティアを亡きものにしようと考える秘密組織が現れ……。

SF、宇宙人、銃火器、パワードスーツ、猫耳、幼なじみ、政治的判断、すべてがうまくまじりあったライトノベルです。

TVアニメもハイクオリティで、丁寧に作り込まれたシナリオの快作です!

猫耳宇宙人との恋の行方をおたのしみください!

まじしゃんず・あかでみい

オモシロければジャスティス!!

存分に笑えるライトノベル。一方で、練り上げられた設定の世界で、深く物語に入りこめる作品でもあります!

ギャグとシリアスのバランスがしっかりとれています。お腹を抱えて笑えるシーンもあれば、読んでいて涙がほろりとする場面もあります。

あらすじ

魔法使いの<学園>に通う羽瀬川拓人は、召喚実習で魔神級の力を持つケモノ耳少女を召喚してしまう。拓人にべったり甘える彼女を「タナロット」と名付け、一緒に生活することに! タナロットの出現はやがて<学園>や神界・魔界を巻き込んだ大騒動に発展していく!

この<学園>の人たちや神様・魔王たちは、サブカルチャーが大好きです。漫画やアニメやゲームが好きな人たちです。シナリオにおたくネタが散りばめられ、にやにやしながら読み進められます!

魔法を使ったとんでもバトル! 先の読めない展開! そして魅力的な美少女たちとの交流!

ハイブリッド学園ラブコメ! おすすめです!

きゅーきゅーキュート!

出会ったのは魔界のお姫さま!

気軽にスラスラ読めるライトノベル!

かわいいキャラクターと胸躍る展開が魅力です♪

あらすじ

人間界と魔界の交流がはかられるようになった現代。魔法を使える人間を集め能力の向上をはかるため、レゾン学院が開校する。

一般科に所属する能力値99の春日理刀(かすがりと)は、能力値100以上の人が授業を受けられる能力開発学科への編入を望んでいた。

そんなある日、魔界の公爵家の令嬢、スキュース・フォンターナが人間界でパーティーをすることを知る。魔界の食べ物を口にすると能力値があがるという。

理刀がパーティーに潜入すると、そこには、スキュースではない少女がいた。

話の展開の仕方がうまいです。これぞライトノベル!といえるシナリオに魅力を感じます。

自分の能力をあげたい!→魔界の令嬢に出会う→能力上位の女の子たちと交流する→キャッキャウフフ。この構造がうまく描かれています。

多彩なキャラクターが登場します。学院でもトップ成績の黒髪の美少女・亜威黒媛(あいくろひめ)。引っ込み思案で友だち思いな美々津巴(みみつともえ)。がんばり屋さんでトラブルメーカーのスイート。そしてキュートの666人のお姉ちゃんたち!

自分の能力をあげようと、誠実な姿勢で努力する主人公に好感が持てます♪

気楽なライトノベルが読みたいかたにおすすめの1冊です!

ジャンル

著者野島けんじ

イラスト:武藤此史

出版MF文庫J

2006年7月から刊行

サブキャラがとにかく人気!

属性:ツンデレ クーデレ 妹デレ