おすすめラノベ紹介

ライトノベル担当者がおすすめの作品をご紹介します!
「はたらく魔王さま!」「狂乱家族日記」など


おすすめラノベ紹介

► その他のおすすめ作品を見る

はたらく魔王さま!

現代社会へ来た魔王……バイトでフリーター生活!?

「庶民派ファンタジー」の名は伊達じゃない! 元魔王がハンバーガーショップでアルバイト! 主人公が異世界へ行って冒険する物語はもう飽きた! そんなあなたのためのラノベです。

異世界でその世界を征服しようとしていた魔王が、日本で、身分を隠しながらアルバイトするおもしろいコンセプトの話題作!

あらすじ

あと一歩だった。あと一歩で魔王サタンは世界をその手におさめようとしていた。

しかしその野望は1人の勇者によって打ち砕かれる。

最後の力を振り絞って魔王は異界の門を開き、腹心のアルシエルとともに、異世界へと逃げのびることに成功した。

日本へとたどり着いた2人は生きるためにファストフード店でアルバイト生活をはじめるのだった。

その頃、魔王を追ってきた勇者エミリアはテレホンアポインターとして日々戦っていた。

魔王の正社員登用への挑戦がはじまる!

身近さを感じる魔王です。世界を掌握しようと考えていた魔王ですが、異世界での戦いに敗れ、力を失って東京に流れ着きます。東京は世知辛い街です。魔王は身銭をかせぐため、汗水たらしてまじめに働きます。

勇者は勇者で、根がまじめな風紀委員のような女の子です。東京で魔王を見つけたものの、勤労な魔王にとまどいます。

そこに登場するのが、子犬のような性格の普通の女子高生。彼女は魔王のバイト先の後輩です。魔王の働きを見て、魔王を先輩として尊敬しています。

魔王が日本でアルバイト!? このコンセプトに興味をひかれたら、1冊手にとってみてください!

ジャンル

著者和ヶ原聡司

イラスト:029

出版電撃文庫

2011年2月から刊行

第17回電撃小説大賞銀賞

2013年4月TVアニメ化

属性:ツンデレと素直デレ 主夫

神様家族

シリアスなのにギャグ満載!
ハイテンションドタバタ青春コメディ

笑いを求めるひとにも、真面目な考えさせられる話が読みたいひとにも、オススメしたいライトノベル!

神様一家の息子、見習い神様を主人公にした青春恋愛小説。作者の持ち味の、テンポいい展開とシュールなギャグが冴えわたります。

あらすじ

神様一家は世田谷の築25年一軒家に住んでいた。

神様の息子、神山佐間太郎は神様になるために、天使のテンコと勉強中。ある日、佐間太郎のクラスに小森久美子が転校してくる。佐間太郎は久美子に一目惚れして、神様は神の奇跡を起こしてしまう。実は佐間太郎のことが気になっているテンコは、自分の気持ちに気がついて……。

神様家族のちょっと普通じゃない日常を描く。

全体としては、非常にやさしい心あたたまる物語です。真剣でまっすぐな恋愛や、生きる意味を考えさせられる話になっています。

作者の独特の文体がとにかくいいです。読みやすいし、笑えるし、考えさせられます。

青春まっさかりなあなたに、そして青春をふたたび味わいたいあなたにもオススメの1冊です!

ジャンル

著者桑島由一

イラスト:ヤスダスズヒト

出版MF文庫J

2003年6月から刊行

2006年5月アニメ化

「荒ぶる鷹のポーズ」はこの作品から生まれた

属性:ツンデレ ヤンデレ ツンギレ

狂乱家族日記

規格外のハチャメチャ家族
乱崎家の「宴」が始まる!

まともなひとなど一人もいない、乱崎家とそれを取り巻くひとびとの狂乱な非日常!

作者の独特の視点と、圧倒的な語彙、類を見ない表現力を存分に発揮した快作です!

あらすじ

千年前、人類は破壊の化身・閻禍(えんか)に滅ぼされそうになる。なんとか閻禍を倒すことに成功したものの、閻禍は千年後に災厄を約束する。

そして千年後の現代。

閻禍の子供と思われるひとびとを集め、家族として生活させる。「こんなすてきな家族のいる世界を滅ぼしたくないなあ」と閻禍の子供に感じてもらう発想で始まった「なごやか家族作戦」。選ばれたのは、みんな一癖も二癖もある六人の変わり者だった。

一筋縄ではいかないキャラクターが魅力です。深いストーリーと設定が物語に奥行きを与えます。

そこかしこに散りばめられた作者の主張と、キャラクターたちの放つ名言が記憶に残ります。

「――安心しろ。頼もしいことにこの凶華様は全知全能だぞ!」

文章のおもしろさを存分に味わってください!

ジャンル

著者日日日

イラスト:x6suke

出版ファミ通文庫

2005年6月から刊行

2008年4月TVアニメ化

当時、高校生作家として注目を集めた日日日さんのデビュー作品のひとつ

属性:罵倒 猫耳 クラゲ

吉永さん家のガーゴイル

家族の「絆」
胸に残るあたたかいラノベ

心がほっと落ち着くようなライトノベルです。日々の疲れを癒したい人におすすめ!

登場人物の「」を描写するのが上手な作者です。誰もが抱える内面的な疑問や、人間関係からうまれるもやもやにするどく切り込んでいきます。

あらすじ

吉永さん家の末娘・双葉が商店街の福引であてたのは、しゃべるガーゴイルだった!?

以来、吉永家の門番として居座ることになったガーゴイル。

吉永家の家族の問題や、商店街の存続問題、はたまた恋愛や友情まで、幅広く解決していきます!

町内ハートフル&ハッピーコメディ!

ふんわりした作風で、シリアスになりそうな場面もやわらかく包み込むように描きます。

日々はせわしなく過ぎ去っていってしまうものです。日常のすてきな出来事をふりかえってみてください。奇跡のようにやさしい物語があなたを待っています。

小さなしあわせに触れられる作品です♪