歴代大河ドラマ

歴代の大河ドラマを放送順・おすすめから探せます。
懐かしの作品から最新作までこのページでわかる!


1963年から続くNHKの人気テレビドラマシリーズ、「大河ドラマ」。話題になっていたのに見そびれた方・もう一度見たい作品がある方は「完全版」、おさらいしたい方は「総集編」。見応えたっぷりな大河ドラマは、お得な中古で手に入れるべし!

お探しの商品の在庫がない場合は入荷お知らせメールをご利用ください。商品入荷後にメールでお知らせいたします。

西郷どん鈴木亮平、北川景子、高梨臨、北村有起哉、高橋光臣

今も多くの人に愛されている西郷隆盛の一生を描いた「西郷どん」が放送開始。
薩摩の下級武士の家で育った西郷は困った人を見捨てておけず、自分が貧しくなっても人を助けようとする始末。しかし、愚直で愛嬌にあふれた男は薩摩藩主・島津斉彬の目にとまり、明治維新の立役者となっていくのだった……。
主演は鈴木亮平さん。

放送順年表

放送日番組名主演
2017年
(平成29年)
おんな城主 直虎柴咲コウ
2016年
(平成28年)
真田丸堺雅人
2015年
(平成27年)
花燃ゆPICKUP井上真央
2014年
(平成26年)
軍師官兵衛PICKUP岡田准一
2013年
(平成25年)
八重の桜PICKUP綾瀬はるか
2012年
(平成24年)
平清盛松山ケンイチ
2011年
(平成23年)
江〜姫たちの戦国〜上野樹里
2010年
(平成22年)
龍馬伝PICKUP福山雅治
2009年
(平成21年)
天地人妻夫木聡
2008年
(平成20年)
篤姫PICKUP宮アあおい
2007年
(平成19年)
風林火山PICKUP内野聖陽
2006年
(平成18年)
功名が辻仲間由紀恵
2005年
(平成17年)
義経PICKUP滝沢秀明
2004年
(平成16年)
新選組!PICKUP香取慎吾
2003年
(平成15年)
武蔵 MUSASHI市川新之助
2002年
(平成14年)
利家とまつ
加賀百万石物語
PICKUP
唐沢寿明
2001年
(平成13年)
北条時宗和泉元彌
2000年
(平成12年)
葵 徳川三代津川雅彦
1999年
(平成11年)
元禄繚乱中村勘九郎
1998年
(平成10年)
徳川慶喜本木雅弘
1997年
(平成9年)
毛利元就中村橋之助
1996年
(平成8年)
秀吉竹中直人
1995年
(平成7年)
八代将軍 吉宗西田敏行
1994年
(平成6年)
花の乱三田佳子
1993〜1994年
(平成5〜6年)
炎立つ渡辺謙
1993年
(平成5年)
琉球の風東山紀之
1992年
(平成4年)
信長緒形直人
1991年
(平成3年)
太平記PICKUP真田広之
1990年
(平成2年)
翔ぶが如く西田敏行
1989年
(平成元年)
春日局大原麗子
1988年
(昭和63年)
武田信玄PICKUP中井貴一
1987年
(昭和62年)
独眼竜政宗PICKUP渡辺謙
1986年
(昭和61年)
いのち三田佳子
1985年
(昭和60年)
春の波涛松坂慶子
1984年
(昭和59年)
山河燃ゆ松本幸四郎
1983年
(昭和58年)
徳川家康滝田栄
1982年
(昭和57年)
峠の群像緒形拳
1981年
(昭和56年)
おんな太閤記佐久間良子
1980年
(昭和55年)
獅子の時代菅原文太
1979年
(昭和54年)
草燃える岩下志麻
1978年
(昭和53年)
黄金の日日市川染五郎
1977年
(昭和52年)
花神中村梅之助
1976年
(昭和51年)
風と雲と虹と加藤剛
1975年
(昭和50年)
元禄太平記石坂浩二
1974年
(昭和49年)
勝海舟渡哲也
1973年
(昭和48年)
国盗り物語平幹二朗
1972年
(昭和47年)
新・平家物語仲代達矢
1971年
(昭和46年)
春の坂道中村錦之助
1970年
(昭和45年)
樅の木は残った平幹二朗
1969年
(昭和44年)
天と地と石坂浩二
1968年
(昭和43年)
竜馬がゆく北大路欣也
1967年
(昭和42年)
三姉妹岡田茉莉子
1966年
(昭和41年)
源義経尾上菊之助
1965年
(昭和40年)
太閤記緒形拳
1964年
(昭和39年)
赤穂浪士長谷川一夫
1963年
(昭和38年)
花の生涯尾上松緑

PICK UP

花燃ゆ(2015年)

井上真央、大沢たかお、伊勢谷友介、東出昌大、高良健吾

明治維新の精神的指導者であり、志士たちを育てた教育者として知られる松下村塾の主宰者・吉田松陰の育った場所、杉家。多い時には11人が一緒に暮らしていたという大家族でした。本作は杉家の四女・文を中心に、幕末から明治維新へ向けた激動の時代を、家族の強い絆・そして松陰の志を継いだ若者たちの姿とともに描いています。

岡田准一、中谷美紀、谷原章介、松坂桃李、内田有紀

時は戦国――。乱世を終わらせるために突如現れた稀代の天才軍師・黒田官兵衛。天才軍師であるとともに、稀に見る器量の持ち主でもあった官兵衛は、「この男がいなければ、秀吉の天下はなかった」と称されるほど歴史上になくてはならない存在でした。そんな彼の鮮烈な生涯、そして乱世の終焉が壮大に描かれます!

八重の桜(2013年)

綾瀬はるか、西島秀俊、長谷川博己、綾野剛、西田敏行

「この時代、咲いてみようじゃないの」―。戊辰戦争の落日、会津・鶴ヶ城に500人の女たちと立て籠もり、銃を持って戦った少女がいた。その少女は、会津武士の魂を守り抜き、すべての人の幸福を願った“幕末のジャンヌ・ダルク”新島八重。八重とその仲間たちの、愛と希望の物語です!

龍馬伝(2010年)

福山雅治、香川照之、大森南朋、広末涼子、寺島しのぶ

「幕末史の奇跡」と呼ばれた風雲児・坂本龍馬。日本の夜明けを夢見て東奔西走し、薩長同盟や大政奉還の立役者となった33年の生涯を、後に三菱財閥の創始者となる岩崎弥太郎の視線から描きます。土佐に生まれた名もなき男が、世界を動かす「龍」へと成長していく姿を福山雅治が熱演!

篤姫(2008年)

宮アあおい、瑛太、松坂慶子、高橋英樹、堺雅人、北大路欣也

薩摩・島津家の分家に生まれながら、江戸幕府の第13代将軍・徳川家定の御台所となった篤姫。江戸城無血開城に大きな役割を担うことになった彼女の、波乱に満ちた生涯を描く。己の信念を貫き、ひたむきに生きた幕末のヒロイン・篤姫を宮アあおいが好演!

風林火山(2007年)

内野聖陽、市川亀治郎、Gackt、柴本幸、仲代達矢

戦国時代、天下統一を目指す風林火山の軍団の中心に、孤高の兵法家・山本勘助がいた。勘助は武田信玄に天下取りの夢を賭ける一方、諏訪一族の由布姫に無償の愛を募らせていくのだった。そんな勘助の前に宿敵・上杉謙信が立ちはだかり……。

義経(2005年)

滝沢秀明、松平健、松坂慶子、中井貴一、渡哲也

“戦の天才”として知られる美形の若武者・源義経。大河ドラマの題材となるのは、1966年の「源義経」以来2度目!平安時代末期、父を討った平清盛を実の父と信じて疑わずに成長した義経。平家を滅亡させ、兄・頼朝に追われて悲運の最期を遂げるまでを美しくダイナミックに描きます。

新選組!(2004年)

香取慎吾、佐藤浩市、江口洋介、藤原竜也、山本耕史

名もなき庶民の若者たちが、集い、戦い、歴史を動かすような存在となり、散っていく…。“新選組”を結成し、局長として幕末の6年間を駆け抜けた近藤勇や、土方歳三らをいきいきと描いています。脚本は「大河は長年の夢だった」という三谷幸喜。キャスティングも好評で、土方歳三を主人公にした、大河初の続編も放送されました。

唐沢寿明、松嶋菜々子、反町隆史、香川照之、酒井法子、天海祐希

信長、秀吉、そして家康の時代へ―。激動の戦国時代を生き抜き、加賀百万石の礎を築き上げた前田利家の生涯を、妻・まつとの夫婦愛を軸に描いたサクセスストーリー。利家を支えるまつは、しんが強くて励まし上手で頼もしい存在。随所に散りばめられたまつの名言は見どころです!

太平記(1991年)

真田広之、沢口靖子、後藤久美子、片岡孝夫

100年続いた北条政権の専制、退廃した鎌倉幕府―。そこに討幕の兵を挙げ、内乱を繰り返しながらも室町幕府を築いた武将・足利尊氏を中心に描く、骨太な大作です。ドラマや映画で描かれることの少ない歴史の大転換期・南北朝時代。その新鮮さも魅力の一つです!

武田信玄(1988年)

中井貴一、柴田恭兵、若尾文子、杉良太郎

戦国時代、風林火山の旗印をかざし、若くして甲斐の国主となった武田信玄。組織力と統率力は信長・家康をも震撼させるほど。そんな信玄の生きざまをダイナミックに描いた、夢とロマンあふれる大作です!番組の最後の決まり文句「今宵はここまでにいたしとうござりまする」がこの年の流行語大賞に選ばれたことでも有名。

渡辺謙、北大路欣也、岩下志麻、勝新太郎

豊臣秀吉が全国を制覇し、徳川家康が権力を掌握していく戦国時代が舞台。奥州の暴れん坊と恐れられ、一代で仙台62万石の礎を築いた東北の英雄・伊達政宗の波乱に満ちた生涯を描く。平均視聴率は39%以上と、歴代の大河ドラマでトップを誇る超大作!