もう一度読みたい懐かしの長編名作コミックを総巻数別でご紹介

あの頃読んだ作品、読みたかったけど見逃していた作品が見つかります。

懐かしの長編名作コミックを全巻一気読み!特集

もう一度読みたいあの作品、結局読み逃してしまっていた作品を読もう!

20巻超え

山田芳裕

タイトルの「へうげもの(ひょうげもの)」とは「ひょうきんもの、面白い形のもの」という意味です。戦国時代の武将、古田左介。後に茶人、古田織部と呼ばれる男を主人公にした物語。左介は武勲を立てるのではなく、茶器や焼き物への審美眼を武器に大名へと成り上がっていきます。茶道に連なる美術品をテーマに戦国時代を見る、という面白い切り口で描かれています。

三田紀房

素行の悪い弁護士・桜木健二は、経営状態が悪化した学校法人を清算する仕事を請け負った。しかし、学校を再生させたほうが弁護士として箔がつくと考え、東大合格者を輩出する超進学校に変貌させようとするのだった。物語の中で登場する様々な受験テクニックや勉強法が参考になるのはもちろん、世の中のルールを知らないとだまされる、という現実の厳しさを教えてくれる漫画です。

田村由美

圧政に苦しむ民衆を救う運命の子供タタラの双子の妹として生まれた更紗(さらさ)。優秀な兄に劣等感を抱いていた更紗だったが、タタラが国王軍である赤の王の軍に殺された時、更紗は兄の死を隠すため「殺されたのは妹の更紗である」と自らタタラを名乗り、以後、国王軍と対峙していくのだった。過酷な運命に立ち向かい、時に迷いながらまっすぐに進んでいく更紗の姿を、圧倒的な筆力で描いています。

八木教広

舞台は人間を捕食する妖魔がいる世界。そんな妖魔を狩る女戦士たちの組織「クレイモア」に属するクレアは少年ラキと出会い、共に旅をするようになる。妖魔を狩るため半人半妖となったクレアの戦いの日々を描いたダークファンタジーです。妖魔とは一体なんなのか? クレイモアの本当の目的は? 緻密に練られたストーリーと独特の世界に引きずり込まれる作品です。

渡辺あゆ

一人暮らしをする葵のアパートの隣室に越してきたのは、学園の王子・久我山柊聖。柊聖の部屋が水浸しになったことを期に二人は同居生活をするはめになり――!? 最初は好きになれないと思っていた相手の意外な一面を見て惹かれていったり、横恋慕が入ったり、ヤキモチを焼いたりと、少女漫画のツボがこれでもか!と入っています。王道少女漫画を読みたい方にオススメです。

藤田和日郎

何十年かに一度、青い月の光で「おときばなし」の世界がおかしくなる。それを正すため、定められた法律が「月光条例」。月光条例の執行者となった岩崎月光は、「おとぎばなし」を正すための戦いを始めることになる。おとぎばなしがテーマの物語なのですが、決して子供向けではありません。登場人物を通して作者が伝えたい思いが存分に込められた作品となっています。

青木琴美

人気バンド「クリュードプレイ」の大ファンである小枝理子は、高校の同級生とバンドをしている。ある時、理子は街で声をかけてきた小笠原秋と付き合うことになるのだが、実は秋はクレードプレイの音楽プロデューサーで……。嘘で始まった二人の恋愛がどうなるのか!? メジャーデビューが決まった理子のバンドの行方は!? ドキドキが止まらない物語の結末をぜひご覧になってください。

30巻超え!

椎名軽穂

陰気な見ための黒沼爽子は「貞子」とあだ名され、クラスから浮いた存在。でもクラスメイトの風早くんだけは普通に接してくれて――。明るくてクラスの人気者、風早くんと交流を持つうち、少しずつ変わっていく爽子。風早くんと爽子の恋や、クラスメイトとの友情が丁寧に描かれていて、「こういう高校生活したいなぁ(したかったなぁ)」と思わせてくれる漫画です。

雷句誠

天才中学生・朝高嶺清麿は、クラスに馴染むことができずに引きこもっていた。そんな彼のもとに現れた不思議な少年、ガッシュ・ベル。ガッシュは魔界の住人で、魔界の王を決めるバトルのために人間界を訪れたのだった。次々と現れる強敵達。ガッシュは魔界の王になることができるのか!? 可愛らしい絵柄ですが、本格バトル漫画です。譲れない想いを持った魔物達のセリフは涙なくしては読めません!!

40巻超え!!

寺嶋裕二

野球少年・沢村栄純は、高校野球の名門校である青道高校へ入学する。そこで天才捕手の御幸や一年生ピッチャー降谷らに出会い、甲子園を目指していく。強豪校の中でエースピッチャーを目指し、成長していく姿を描いています。技術はまだ未熟な栄純ですが、勝ちたいと思う闘志や逆境でのメンタルの強さというエースの資質を持っていて、読みながら「頑張れ!」と応援したくなる漫画です。

高橋留美子

幼い頃から霊が見える真宮桜は、クラスメイトの六道りんねが悪霊と戦う姿を見てしまう。実はりんねは現世でさまよう霊たちをあの世に導く「死神のような仕事」をしていたのだった。コメディ色が強いので、楽しんで読める漫画です。とある事情で貧困にあえぐりんねの姿にはくすっと笑ってしまいます。クールな桜との恋の行方がどうなるのかも気になるところ。

50巻超え!!!

満田拓也

主人公・茂野吾郎の野球人生の物語。成長に応じて彼の所属チームが変遷していく中、吾郎の野球に対する情熱がチームメイトの心を動かし、弱小チームが一丸となって前進していく展開が魅力的です。「友情」や「努力」といった普遍的なテーマに加え「家族」「逆境」も重要なテーマ。実在するプロ球団をモデルとした球団が登場するなど読み応えも充分です。

岸本斉史

海外でも人気が高い忍者漫画。忍頭(しのびがしら)を目指す少年、うずまきナルトが仲間達と一緒に、他国の忍達と戦いを繰り広げながら、一人前の忍として成長していくストーリー。過去の忍者漫画とは一線を画しており、派手な忍術アクションや各キャラクターの個性が生き生きとして描かれている点が魅力的です。

100巻超え!!!!

秋本治

2016年、惜しまれつつも40年間の連載に幕を閉じた国民的長寿コミック。東京の下町を舞台に、並外れた体力を持つ警察官、両津勘吉が巻き起こすドタバタ騒動を描く。時事ネタも多く盛り込まれており、その長い連載期間における「時代の流行」を追ってみるのも楽しみ方の一つ。