完結したマンガのオトナ買い、一気読みをしよう!

懐かしい作品、気になっていた作品をこの機会にぜひどうぞ!

読まないなんてとんでもない!読んでほしい! おすすめ完結マンガ30選

「続きが気になるのに次巻がまだ出ていない!」そんなジレンマはありません。

完結したマンガを少年マンガ、少女マンガ、青年マンガとカテゴリに分け、各30作ずつ選びました。

全巻揃ったからこそできるマンガの一気読みで、読後のスッキリ感をご堪能ください。

少年

全11巻+Coda
新川直司

あなたのそばにいたかったから……。好きな人に想いを告げられないかをりのついた嘘はずるく自分勝手で、でもとても切ない。かをりに好意を寄せつつも伝えることのできない公生と、公生のそばにいるために嘘を隠し通し続けたかをりの美しい恋物語に落涙必至。この感動を体感してほしい。

全28巻
和月伸宏
全26巻+外伝3冊
高橋ヒロシ
全23巻
小畑健
全21巻
松井優征
全11巻
西森博之

主人公強面だしケンカシーンが多いが、不良マンガではなく学園コメディマンガ。中学時代はケンカの強さで名を馳せた不良、船橋が、優しくなりたいと高校の茶道部に入ってお茶の心を勉強する姿がほっこりしつつも笑える。果たして船橋は優しくなれたのか!? 最終巻まで読んで確認してほしい。

全17巻
あだち充
全34巻
ハロルド作石
全30巻
藤巻忠俊
全35巻
真島ヒロ
全20巻
曽田正人

新米消防士、大吾の物語。救助困難な現場での大吾の救助方法は無茶苦茶で、逆に人命を軽んじているようにも見える。非難もある中、それでもどうしても助けたいという想いで動く大吾の姿に心が震える。人命を助けることの難しさや尊さ、消防士への尊敬の念がわきおこる作品である。

全25巻
全11巻
押見修造
全27巻
全23巻
恵広史/龍門諒
全22巻
増田英二

誰にでも秘密はあるものだけれど、秘密が多すぎやしませんか!? 主人公朝陽はもちろん、朝陽が好きになる葉子やクラスメイトには人には言えない秘密があって……。そんな彼らの日常は大笑い必至だが、最終話では少しホロリとする。読むと元気になるので、心が疲れた時におすすめしたい作品である。

全20巻
西森博之
全63巻
真島ヒロ
全78巻
満田拓也
全34巻
あだち充
全11巻
大石浩二

下半身をまるだしにしている幼稚園児いぬまるくんとたまこ先生を中心としたギャグマンガ。もし小さな子供(特に男児)がこのマンガを読めたら、絶対マネするであろうネタが満載である。いぬまるくんの大人びた言動に振り回されるたまこ先生の苦労が忍ばれ、思わず「先生頑張って!!」と呟いてしまう。

全37巻
高橋陽一
全20巻
小畑健/大場つぐみ
全16巻
衛藤ヒロユキ
全74巻
久保帯人
全25巻
古味直志

主人公の楽と幼馴染の小咲、美少女転校生の千棘の三角関係が軸になっているラブコメディ。女の子にモテたことがないという楽だが、時折放つセリフが恰好いい!! そして甘い! 読みながら「こんなこと言われたら女子は惚れてまうやろ!」とツッコんでしまう。 三角関係の結末同様、楽しんでほしい。

全18巻
矢吹健太朗
全72巻+外伝
岸本斉史
全47巻
寺嶋裕二
全3巻
冨樫義博

少女

全5巻
水城せとな

会社員の越智と、年下イケメン早乙女。つきあうのはどっち!? アラサー女子いちこの脳内では、擬人化された感情達により会議がおこなわれている。会議の内容で決まるいちこの行動に、つい「ちょっと待って! いちこ、それでいいの!?」と感情移入してしまう。アラサー女子は共感できるはず。

全10巻
文庫版 全5巻
池田理代子
全21巻
津田雅美
全25巻
二ノ宮知子
全25巻
鈴木ジュリエッタ

貧乏女子高生の奈々生(ななみ)がなぜか神様になってしまうラブコメディ。神使の巴衛(ともえ)は性格が悪くていつもぶつかるけど、なにかあった時は必ず助けてくれる。そんな巴衛に惹かれていく奈々生だが――。へっぽこ神様とツンデレ神使の恋の結末はどうなるのか!? 一気読みして幸福感に浸ってほしい。

全37巻
神尾葉子
全10巻
全18巻
葉鳥ビスコ
全6巻
高野苺
全4巻
西炯子

主人公は30代半ばのつぐみ。恋に臆病になったつぐみは、ひょんなことから歳の離れた男、海江田との共同生活を始める。最初はぎくしゃくしていたが、海江田の深い愛情に触れ、こわばった心が解けていく――。もう恋なんてと思っているアラフォー女子に「やっぱり恋って素敵」と思わせてくれるマンガである。

全10巻
藤井みほな
全30巻
椎名軽穂
全16巻
全5巻+番外編
全8巻
南塔子

最初は主人公の美桜(みお)とマイペースな滝君とのほんわりとした恋愛マンガだったのだが、途中から強力なライバル丸井君が出現し、俄然話が面白くなる。魅力的な男子2人の間で揺れ動く美桜だが、最後に選ぶのは滝君と丸井君のどちらなのか!? 胸キュンの王道少女マンガを楽しんでほしい。

全13巻
アルコ
全18巻
羅川真里茂
全2巻
全7巻
南波あつこ
全15巻
池山田剛

顔がそっくりな小林家の男女の双子、十(みつる)と愛(めぐむ)が入れ替わって互いの学校に登校し、それぞれが恋をするという平成版とりかへばや物語。二人が格好良く&可愛く成長していき、まさしく「可愛すぎてツライっ!」となるのだ。終盤、とても辛いシーンがあるが、大団円で終了するので安心して読んでほしい。

全15巻
全15巻
全15巻
全6巻
森本梢子
全8巻
津田雅美

書いた文字を具現化できる力を持ったマユラはその力ゆえ命を狙われていた。そんな時、シンと名乗る少年に出会い、二人で旅を始めるが――。文字を題材にしたファンタジーマンガ。独特の世界があるので一気読みしたほうがストーリーに浸りやすい。作中では漢字の成り立ちや意味を知ることができ、勉強になる。

全4巻
二ノ宮知子
全14巻
小川彌生
全4巻
全31巻
樋口橘

青年

全21巻
木尾士目

大学のオタクサークルである「現代視覚文化研究会」略して「現視研(げんしけん)」の話。オタク活動や日常生活、不器用な恋愛が描かれている。オタクでも非オタクでも人を好きになる気持ちって変わらないよね、と切ない恋心にキュンとする。オタク達の恋愛の結末が気になる方は読んで確かめてほしい。

全19巻
CLAMP
全18巻
浦沢直樹
全8巻
オジロマコト
全3巻
手塚治虫
全8巻
瀧波ユカリ

24歳、独身、地方出身でフリーターの江古田ちゃん。一人暮らしを経験したことのある独身女性なら「わかるぅ!」と共感できるネタが満載。家で全裸だったり、生活のためにいろいろな仕事をしていたり、地元に帰ると友人がすでに結婚していたりと「あるある感」がクセになるマンガである。

全3巻
全4巻
佐野菜見
全14巻
全10巻
漆原友紀
全8巻
浦沢直樹

鉄腕アトムのリメイク作品。「ロボットに心は宿るのか?」というテーマで描かれている。同じテーマの作品は以前から存在しているが、AIが進化している現在においてはさらに身近に感じられる作品となっている。負の感情をプログラミングされたロボットの暴走を食い止めるのは何なのか、ぜひご覧いただきたい。

全7巻
高橋しん
全13巻
石川雅之
全19巻
甲斐谷忍
全10巻
あらゐけいいち
全10巻
柳原望

家族を失った少女、久留里(くるり)を引き取った温巳(はるみ)。寡黙な久留里との距離を近づけたのは「お弁当」だった――。お弁当を通じ、二人が心を通わせていくハートフルストーリー。やがて久留里が成長し、温巳に恋心を抱くようになると二人の関係も変化していく。久留里の告白に温巳はどう返すのか……?

全15巻
山本英夫
全14巻
全10巻
全20巻
村上もとか
全10巻
ヒロユキ

スケベで妄想癖のある変態マンガ家、愛徒(あいと)と、アシスタントの足須(あしす)や周りの人達とのドタバタギャグコメディ。可愛らしい画だが小学生が言いそうな下ネタが満載。くだらないと呟きながらもうっかり笑ってしまう。最終話ではタイトルに相応しい終わり方をしているので読んでほしい。

全20巻
水無月すう
全33巻
松本光司
全12巻
えすのサカエ
全7巻
ヨシノサツキ

「ばらかもん」主人公、半田君の高校時代の話。周囲から好かれているのに、「自分は嫌われ者」と思い込んでいるネガティブシンキングな半田君の被害妄想によって話が進むギャグマンガ。テンポよく話が進むので読みやすい。最終巻では6年後の同窓会のシーンが描かれている。

全15巻
田口雅之/高見広春
全13巻+番外編
私屋カヲル
全22巻
原哲夫/武論尊
全3巻
日本橋ヨヲコ