Mr.Children特集

Mr.ChildrenのCDアルバム、DVD、関連書籍をご紹介!
ミスチルの商品をお探しならこちらのページが便利です。

アーティスト紹介

結成

  • 1989年

メンバー

  • 桜井和寿(Vo,Gu)
  • 田原健一(Gu)
  • 中川敬輔(Ba)
  • 鈴木英哉(Dr,Cho)

デビュー

  • 1992年

代表曲

  • 「innocent world」
  • 「Tomorrow never knows」
  • 「シーソーゲーム〜勇敢な恋の歌〜」
  • 「名もなき詩」
  • 「終わりなき旅」etc…

代表作

  • 『Atomic Heart』
  • 『深海』
  • 『BOLERO』etc…

聴く者の人生に寄り添う『歌』の力

彼らの音楽の特徴は何と言ってもその歌の力。
よくミスチルは「歌が好き」「詩が良い」という声を耳にします。
彼らの奏でる楽曲の中で歌われる恋愛観・人生観。そこに込められたメッセージが多くの日本人にとって、
日常の中で経験する感覚、芽生える感情を普遍的な形で、的確に、分かりやすく内包しているからなのかも知れません。

『歌』というシンプルながら、ミュージシャンとして非常に重要な部分で人々の心をしっかりと捉える、
聴く者の人生に寄り添う歌の力こそが彼らの最大の特徴であり、愛され続ける魅力であるように思えます。

ニューリリース
ニューアルバム
REFLECTION{Naked}(完全初回限定生産盤)(DVD+USB付)
主な収録曲
「足音〜 Be Strong」「Melody」「REM」「fantasy」
商品紹介
2013年初頭から始まった長期レコーディングの末に完成させた全23曲。本作{Naked}は“USB”という手段でもってなんと収録時間110分!タイアップ曲が多いというキャッチーな要素に加え、先述した試みが示唆するように、これまでにない新たなミスチルをどうしたって期待してしまう、まさしく必聴の新作だ。
商品を選ぶ
アルバムディスコグラフィー

∇ベストアルバム

発売年アルバムタイトル主な収録曲アルバム紹介
2001年Mr.Children 1992-1995「抱きしめたい」
「CROSS ROAD」
「innocent world」
「Tomorrow never knows」
「シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜」
92年のデビューから95年までの活動初期の15曲が厳選収録のベスト盤。『ミスチル現象』と呼ばれるほどの売れに売れたブレイク期の楽曲をまとめて聞きたいならこちら。ジャケ写にちなみ、通称「肉」。
2001年Mr.Children 1996-2000「名もなき詩」
「花 -Memento-Mori-」
「Everything (It's you)」
「ニシエヒガシエ」
「終わりなき旅」
95年〜2000年までの楽曲を収録のベスト盤。大ブレイクを経て、楽曲は更に深さと表現力を増し、名実ともに日本を代表するバンドへと進化を遂げた彼らを聴くことができる全13曲。通称「骨」。
2007年B-SIDE「my confidence song」
「独り言」
「花」
「妄想満月」
「くるみ -for the Film- 幸福な食卓」
デビュー15年目を記念する形で発表された、それまでのアルバム未収録のカップリング曲をほぼ全て収録の裏ベスト的B面集。B面ならではのナチュラルなミスチルを堪能できる。
2012年Mr.Children 2001-2005 「優しい歌」
「君が好き」
「HERO」
「Sign」
「and I love you」
デビュー20周年で2枚同時発売されたベスト盤の一枚。こちらは2001年から2005年の楽曲で構成。活動休止などを経て、より『歌』というものへのこだわりが輪郭化されているような、POPさ・言葉の強さ・優しさを感じる曲が並ぶ。
2012年Mr.Children 2005-2010 「しるし」
「フェイク」
「旅立ちの唄」
「HANABI」
「fanfare」
デビュー20周年で2枚同時発売されたベスト盤の一枚。こちらは2005年から2010年の楽曲による構成。彼らの歴史を振り返る意味で、これまでのベスト盤を通して、あらゆる年代に支持されてきた理由に、確かな歌の力がある事を感じることができる内容となっている。

∇オリジナルアルバム

発売年アルバムタイトル主な収録曲アルバム紹介
1992年EVERYTHING「君がいた夏」メジャーデビュー作。アマチュア時代の楽曲を含む、淡い爽やかさ漂う全7曲。ジャケットデザインが妙に92年の時代感みたいなものに溢れていてアートワークが○な人も多いのでは。
1992年Kind of Love「抱きしめたい」前作より評価されていたメロディーセンスがさらに磨かれた2nd。ブレイク前夜とも言うべき、この頃のサウンドを好み、捨て曲なしの名盤と評するファンも多い。
1993年Versus「Replay」こちらも初期の傑作としてファンに愛されるアルバム。Drの鈴木英哉がメインボーカルを務める貴重な楽曲も存在している等、今の彼等とは違った楽しみ方をできる一枚でもある。
1994年Atomic Heart「innocent world」
「CROSS ROAD」
「Dance Dance Dance」
「雨のち晴れ」
ブレイクのきっかけとなるヒットシングルを含む4th。ここから「ミスチル現象」と呼ばれる大ブレイクが始まる。当時の邦楽歴代売り上げ記録を更新しており、当時この青いジャケのCDを聴きまくっていたという方も大勢いるはず。
1996年深海「名もなき詩」
「マシンガンをぶっ放せ」
「花 -Memento-Mori-」
出せば売れるという大ブレイクの中リリースされた5th。それまでのシングルヒット曲の多くは本作には収録されず、暗く重いバンドサウンドが目立つ。彼等のアーティストへの覚醒を告げる作品でもあり、ファンの間では踏絵的な位置づけの名盤とされる。
1997年BOLERO「Everything (It's you)」
「【es】〜Theme of es〜」
「シーソーゲーム〜勇敢な恋の歌〜」
「everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-」
前作では収録されなかったミリオンヒットシングル5曲を含む全12曲。アルバム曲には社会風刺を含む攻撃的で繊細な内容が歌われている楽曲も多く、日本を代表する存在になったからこそ可能になった表現が詰まっている。多くの人が深海と合わせて最高傑作の評価を2分する一枚。
1999年DISCOVERY「光の射す方へ」
「ニシエヒガシエ」
「I'll be」
「終わりなき旅」
「BOLERO」リリース後の活動休止を経て、よりシンプルにバンドサウンドを鳴らしたロックバンドとしてのミスチルの魅力を感じる事のできる作品として評価される。虚無感や喪失感の中にも光を見ることができる楽曲達が並ぶ。
2000年Q「NOT FOUND」
「口笛」
ミスチルのアルバムの中では実験的で、マニアックな要素が強めの作品として評価される一枚。ただそういったマニアックさの中にも必ず日本人の琴線に触れるポップネスが含まれているのが彼らの特徴。
2002年IT'S A WONDERFUL WORLD「youthful days」
「君が好き」
「優しい歌」
メジャーデビュー10周年を迎え、彼らの最大の魅力である歌・メロディーが再び大きく鮮明となった作品。ポップで聴く者の心になじむ心地よいメロディーと10年という歳月で培った大人の表現力が調和する。
2004年シフクノオト「掌」
「くるみ」
「Any」
「HERO」
前作からの『歌』への回帰をさらに推し進めた様な、『ミスチルの音』とも言うべき表現がされた作品。タイトルのシフクノオトは『至福の音』と『私服の音』の意味が込められているとか。
2005年I LOVE U「未来」
「and I love you」
「Sign」
近年の作品への大きな分岐点とも呼べるような、歌や言葉の持つ『メッセージ』を強く感じる一枚。ドラマやCMでのタイアップでの印象深いシングルも収録され、若い世代への入り口にもなった印象。
2007年HOME「箒星」
「フェイク」
「しるし」
タイトルからも想像される、柔らかく優しいサウンドで、日常にある喜びや楽しみを肯定的に歌う楽曲が並ぶ。個々がバンドとしてだけでなく人間として成熟した姿を感じさせる。
2008年SUPERMARKET FANTASY「HANABI」
「旅立ちの唄」
「GIFT」
「花の匂い」
ポップで華やかな近年の彼らの王道がより成熟して放たれた印象の作品。ポップさを求めるファンからは傑作と呼ばれる一方で、かつての毒を求めるファンからはもっとやれるはずと評される一枚。
2010年SENSE「365日」
「fanfare」
前作までの流れからはあまり見られなかった、攻撃的なミスチルが表現された久々の「問題作」として評価も別れている作品。アルバムコンセプトは「Mr.ChildrenがMr.Childrenを超えること」だという。
2012年[(an imitation) blood orange]「hypnosis」
「常套句」
「かぞえうた」
「祈り〜涙の軌道 」
デビュー20周年イヤーにリリース。シングルやタイアップ曲の収録が多く、ミスチル節とも呼べるその耳なじみの良い楽曲群は、これから彼らを聴く層にも受け入れられる、『普遍的という意味でのポップ』を十二分に内在している。
2015年REFLECTION「足音〜 Be Strong」
「Melody」
「REM」
「fantasy」
前作より2年7ヶ月、濃密な制作期間を経て完成させた待望の新作はミスチル新境地。{Naked}盤は“USB”という手段でもってなんと収録時間110分!{Drip}盤は厳選された14曲が収録。キャリアを重ねてもなおチャレンジし続ける彼らの情熱に敬意を!

∇ライブアルバム

発売年アルバムタイトル主な収録曲アルバム紹介
1999年1/42「名もなき詩」
「花−Memento-Mori−」
「Tomorrow never knows」
「終わりなき旅」
「innocent World」
1999年のアルバム『DISCOVERY』リリース後のツアーの中からの一日を収録したライブアルバム。コール&レスポンスやアレンジ違いなどライブならではの楽しみを味わえる。
⇒アルバムを中古検索!売れ筋順価格の安い順
DVD作品

∇ドキュメンタリー

発売年タイトル商品紹介
2010年Mr.Children Split The Difference結成20周年を迎え、全国の映画館で上映されたドキュメンタリー映画をDVD化。ファンクラブ会員や一部関係者限定のプレミアムライブを映像化している。

∇ライブDVD

発売年タイトル商品紹介
2001年regress or progress '96-'97 tour final IN TOKYO DOME彼らの勢いが頂点に達した97年の東京ドーム公演での模様を収録。時代が彼らを選んだ瞬間とも言うべき空気感が収められている。
2001年Mr.Children Concert Tour '99 DISCOVERY99年のツアーから、国立代々木競技場第一体育館での公演の模様を収録。派手な演出を抑えた分、演奏の重きが置かれた臨場感のある映像が見られる。
2001年Mr.Children Concert Tour Q 2000-20012000年から2001年かけて行われたツアーからさいたまスーパーアリーナ公演の模様を収録。以前にもまして大人のロックバンドへと成長を遂げた彼らを見ることができる。
2002年MR.CHILDREN CONCERT TOUR POPSAURUS 20012001年行われたツアーから千葉マリンスタジアムでの模様を収録。初のベストアルバム発表後という事もありそれまでの集大成的な選曲とパフォーマンス。
2003年wonederful world on DEC 212002年横浜アリーナで行われた、桜井和寿の体調不良により活動休止していた中での1夜限りのスペシャルライブを完全ノーカット収録。
2004年Mr.Children Tour 2004 シフクノオト2004年のツアーから横浜国際競技場でのライブを中心に収録。メンバーのインタビューや密着映像等ドキュメンタリー映像も収録。
2006年MR.CHILDREN DOME TOUR 2005 "I LOVE U"〜FINAL IN TOKYO DOME〜2005年ツアーから最終日の東京ドーム公演の模様を収録。特典映像として各会場での桜井和寿による日替わり弾き語りコーナーも収録。
2007年Mr.Children "HOME" TOUR 20072007年ツアーの中から日本ガイシホールでの名古屋公演を収録。ミスチルのDVDでは関東外の公演が映像化されるのは初。
2008年Mr.Children "HOME" TOUR 2007-in the field-2007年ツアーの日産スタジアムでの公演を収録。デビュー15周年を振り返る様なベスト的セット・リストが魅力。
2009年Mr.Children Tour 2009〜終末のコンフィデンスソングス〜結成20周年を迎えた2009年に行われた全国ツアーから、日本武道館公演をノーカット収録。
2010年Mr.Children DOME TOUR 2009〜SUPERMARKET FANTASY〜 IN TOKYO DOME2009年に行われた東京ドーム3DAYSの模様を収録。HDカメラや空中カメラを駆使した最新鋭の映像に圧倒される。
2011年Mr.Children TOUR 2011 "SENSE"2011年ツアーからさいたまスーパーアリーナでの公演を収録。
2012年Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE-in the field-2011年に行われたツアーから、雨の中行われた大阪市長居陸上競技場での公演を収録。雨ならではの貴重な映像。
2012年Mr.Children TOUR POPSAURUS 20122012年に開催されたツアーから、デビュー20周年となる5月10日の大阪・京セラドーム公演の模様を収録。
2013年 Mr.Children[(an imitation) blood orange]Tour2012年12月から約半年にわたって開催された巨大全国ツアーのなかから、岩手・盛岡市アイスアリーナでの公演を収録。
主なヒットシングル
発売年タイトルタイアップ収録アルバム
1994年Tomorrow never knows TVドラマ『若者のすべて』主題歌。『BOLERO』
『Mr.Children 1992-1995』
※共にremixバージョン
1996年名もなき詩TVドラマ『ピュア』主題歌。『深海』
『Mr.Children 1996-2000』
1994年innocent world『アクエリアス ネオ/アクエリアス イオシス』CM曲。『Atomic Heart』
『Mr.Children 1992-1995』
1995年シーソーゲーム〜勇敢な恋の歌〜 なし『BOLERO』
『Mr.Children 1992-1995』
1995年【es】〜Theme of es〜 自身のドキュメンタリー映画『【es】 Mr.Children in FILM』主題歌。『BOLERO』
『Mr.Children 1992-1995』
1996年花〜Memento−Mori〜 なし『深海』
『Mr.Children 1996-2000』
1993年CROSS ROAD TVドラマ『同窓会』主題歌。『Atomic Heart』
『Mr.Children 1992-1995』
1994年everybody goes−秩序のない現代にドロップキックなし『BOLERO』
『Mr.Children 1992-1995』
1997年Everything(It’s you) TVドラマ『恋のバカンス』主題歌。『BOLERO』
『Mr.Children 1996-2000』
1998年終わりなき旅TVドラマ『殴る女』主題歌。『DISCOVERY』
『Mr.Children 1996-2000』
⇒シングルを中古検索!売れ筋順価格の安い順発売日順8pのみ
関連書籍
タイトル商品紹介
【es】 Mr.Children in 370 DAYS大ブレイク中の1994年から1995年の約一年間に渡る彼らの活動を文章や写真で記録。名曲の誕生秘話やメンバーの座談会等、ファンなら一読の価値のある一冊。
別冊カドカワ Mr.Children(2004年)丸ごと一冊ミスチル尽くしのムック本2004年度版。個々のメンバーインタビューやデビュー前を語る座談会。桜井と当時の日本サッカー協会会長川渕三郎との対談など盛り沢山な内容。
別冊カドカワ Mr.Children(2007年)丸ごと一冊ミスチル尽くしのムック本2007年度版。15周年メモリアル総力特集として各メンバーによるメッセージや、桜井と爆笑問題の太田光による対談。クリエイターや外国人の視点からのミスチル等、こちらも盛りだくさんの内容。
優しい歌 Mr.Children詩集タイトルの「優しい歌」をはじめ、「終わりなき旅」や「花」等、ボーカル桜井和寿による彼らの楽曲の核とも言える『詩』を35作収録。普段の歌詞カードだけでなく、何度も読み返したい人におすすめ。
Mr.Children Everything 天才・桜井和寿 終りなき音の冒険詩、楽曲、インタビューなどの記録を基に、「ミスチルはなぜ人々の心をつかんだのか?」について向き合った書籍。桜井和寿自身やメンバー、関係者の発言からその秘密を探る。
桜井和寿 Mr.Childrenとの出会いボーカル桜井和寿を中心に学生時代の事、各メンバーの半生等バンドの歴史、活動休止の真相に迫った書籍。
Mr.Children 素顔のメロディーメンバーの学生時代の友人や先生がミスチルを語る、青春秘話的な書籍。
音楽誌が書かないJポップ批評 Mr.Children同名雑誌のミスチル特集を一冊にまとめた書籍。書籍発売当時までの発表全曲レビュー等、資料的な側面も持つ。
私のいちばん好きな本桜井和寿や福山雅治等、著名人の思い出の1冊・人生を変えた1冊を紹介する書籍。それぞれの内面が垣間見られる。
関連商品
タイトル商品紹介
Bank Band桜井和寿と小林武史を中心に、非営利団体「ap bank」の活動資金を集めるために結成されたグループ。流動的なメンバーで活動する。
奇跡の地球(桑田佳祐&Mr.Children)1995年、桑田佳祐&Mr.Children名義でAct Against AIDSの患者救済募金活動の一環として発表されたシングル。ミリオンセールスを記録するほどのヒット曲でもある。
2002 FIFA ワールドカップ [コリア・ジャパン] 公式アルバム豪華アーティスト達による、2002年サッカーW杯日韓大会の公式アルバム。ミスチルは「I’ll be」で参加している。
"BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI尾崎豊の13回忌となる2004年に発表されたトリビュート作。宇多田ヒカル、槇原敬之等が参加し、ミスチルは「僕が僕であるために」をカバー。
SYNCHRONIZED ROCKERS深い親交のあるザ・ピロウズ結成15周年を祝してのトリビュート・アルバム。Mr.Childrenは桜井が傑作と評する「ストレンジ カメレオン」をカバー。
こちらのページもおすすめ
タイトルこんなページです
邦楽アーティスト別ベストアルバム検索邦楽有名アーティストのベスト盤をアーティスト名50音順で検索できます。有名曲の詰まったベスト盤を探すならこのページがおすすめです。
90年代J-POPアーティストが515円以下!90年代に活躍したJ-POPアーティストの108円〜515円中古CDを探せるページです。ミスチル世代の方におすすめ。