シリーズもの時代・歴史小説の売上げランキングベスト30。オススメの名作勢ぞろい

言わずと知れた人気シリーズ、未読の名シリーズがランクイン!
次に読む作品がここで見つかる

時代・歴史小説シリーズランキング 人気シリーズ作品のランキングをご紹介

人気作勢ぞろいの、時代・歴史小説ブックオフオンライン売上げランキング。
剣豪ものが多めながら、物語は人情あり、謎解きあり、捕物ありで見どころ満載。
シリーズものもオトナ買い機能でカンタン購入!通勤のお供に、まずはこのベスト30から!

更新日:2017年5月16日

商品は毎日入荷していますが、万一品切れの場合は入荷時にメールでお知らせする「入荷お知らせメール」をぜひご活用ください。

入荷お知らせメールとは?

1位坂の上の雲司馬遼太郎/文春文庫

歴史

松山出身の歌人正岡子規と軍人の秋山好古・真之兄弟の三人を軸に、明治という近代日本の勃興期をいかに生きたか。維新から日露戦争の勝利に至る明治日本を描く大河小説。

セットを見る

2位村上海賊の娘和田竜/新潮文庫

歴史

信長VS大坂本願寺――。瀬戸内海の海賊たちを束ね「海賊の王」と称された無敵の村上海賊の娘・景を主人公に描き、2014年の本屋大賞にも選ばれた秀作。登場人物も魅力的です。

セットを見る

3位竜馬がゆく司馬遼太郎/文春文庫

歴史

幕末・土佐の英雄坂本竜馬!幕末の混乱を自らの理想を掲げて駆け抜けた男の青春譜。司馬遼太郎の代表作でもあり、1960年代の作品でありながら、今も色褪せない生き生きとした描写が新たなファンを生み続ける傑作。

セットを見る

4位燃えよ剣司馬遼太郎/新潮文庫

歴史

新選組・土方歳三の華麗なまでに頑な生涯を描く。浪人や百姓の寄せあつめにすぎなかった新選組を、当時最強の集団へと育て上げた歳三。剣と共に生き、剣に死んだ男の生きざまとは……?

セットを見る

5位天地明察冲方丁/角川文庫

歴史娯楽

ズレが生じている当時の暦を日本独自のものに改暦する実行者として選ばれた、碁打ちの名門に生まれた渋川春海の成長とその生涯を描く。

セットを見る

6位みをつくし料理帖シリーズ高田郁/角川時代小説文庫

料亭人情

天涯孤独の少女・澪は、紆余曲折を経て蕎麦屋「つる家」で働くことに。様々な創作料理でつる家を評判店にしていく中で起こる出来事を描く。女性読者にも人気の江戸情緒あふれる人気作。

セットを見る

7位中原の虹浅田次郎/講談社文庫

中国

「蒼穹の昂」、「珍妃の井戸」の続編。清朝の末期、占い師に「汝、満洲の王者たれ」と予言された張作霖と、清朝の代わりに実権を握ろうとする軍閥の、壮絶な戦い。

セットを見る

8位あきない世傳 金と銀高田郁/ハルキ文庫

人情

大飢饉と立て続けの家族の不幸を経た幸は、ある呉服商に使用人として引き取られる。番頭に商売の才脳を見出された幸は、商売に対して今までとは違った感考えを持つようになる。

セットを見る

9位関ヶ原司馬遼太郎/新潮文庫

歴史

天下分け目の決戦といわれる関ヶ原の合戦を、戦いまでの背景から終結まで、細やかに小説家した大作。豊臣家の安泰を守ろうとする石田三成、豊臣政権を滅ぼそうとする徳川家康を中心に、関ケ原の合戦における人間模様を克明に描く。

セットを見る

10位のぼうの城和田竜/小学館文庫

歴史娯楽

天下統一を目前に控えた秀吉が唯一落とせなかった城「忍城」――。城主の「のぼう様」こと成田長親を描くエンタメ小説。歴史小説初心者でも読みやすい!

セットを見る
剣豪

著者の代表作のひとつである『酔いどれ小籐次留書』の新シリーズ。旧シリーズの最終巻「状箱騒動」より数年後から物語は始まります。

セットを見る
怪談

旅籠屋のむすめ・おちかは、行儀見習いとして袋物屋に身を寄せる。女中としても忙しく働くおちかは、ある客と出会ったことをきっかけに、江戸中の怪奇な話を集めていく。

セットを見る

13位項羽と劉邦司馬遼太郎/新潮文庫

歴史中国

秦の始皇帝の死をきっかけに、屈強で凶悪な項羽と、人望の厚い劉邦の玉座を懸けた戦いが始まる。考えさせられる作品です。

セットを見る

14位孤宿の人宮部みゆき/新潮社

人情

江戸から金比羅代参に連れ出された少女“ほう”は、讃岐国・海藩に置き去りにされた。幸いにも藩医を勤める井上家に引き取られるが、今度は面倒を見てくれた琴江が毒殺されるなど、不審な死や凶事が相次いで起こる。

セットを見る
人情

2回にわたりドラマ化された人気作。医師である叔父に憧れる青年・立花登は、はるばる東北から江戸へとやってくる。しかし現実は彼の思っていたものとは全く違っていた。過酷な生活を強いられた登は、獄医になり、囚人たちの「頼み事」をつまびらかにしていく。

セットを見る

16位蒼穹の昴浅田次郎/講談社文庫

中国

貧しい家庭に育った春児は、家族のために宦官として西太后のもとに使える。一方で、義兄の史了は首席で官僚階級を上っていた。お互い対立する立場となった二人の、懸命に生き抜く姿にくぎ付け。

セットを見る
剣豪冒険

前作『古着屋総兵衛影始末』シリーズの約100年後、享和年間が舞台の続編。登場人物は一新され、100年の時代の流れを感じさせる時代背景を描きながら、前作同様の時代活劇を描く!

セットを見る

18位水滸伝北方謙三/集英社文庫

歴史中国

十二世紀・北宋末期の中国は、政府が腐敗し、民は困窮していた。そんな中、政治を立て直すために立ち上がった2人のリーダーたちがいた。圧倒的な官軍に挑むその生き様を描く壮大な物語。

セットを見る

19位出世花シリーズ高田郁/ハルキ文庫時代小説文庫

人情ミステリー

飢えをしのぐため毒草を口にしてしまったお艶と父親。父親を亡くしたお艶は、縁を名前を変える。湯かんの仕事に就いた縁の周りで、様々な事件が起こり、その中で縁は成長していく。

セットを見る

20位国盗り物語司馬遼太郎/新潮文庫

歴史

美濃の蝮と言われた斎藤道三の美濃一国の国盗りと、その道三の娘婿となった織田信長の生涯を描く。全4巻ながらも内容の濃い骨太な作品で、人気が高い。

セットを見る

21位浅田次郎新選組浅田次郎/文春文庫

人情剣豪

かわるがわる登場人物がかたる物語は、臨場感満点。武士を目指し、血で血を洗いながら動乱の時代を駆け抜けた人生を、目を凝らして見つめたとき、知らなかった新選組の一面が垣間見える。

セットを見る

22位吉原裏同心シリーズ佐伯泰英/光文社文庫

人情

脱藩浪士の神守幹次郎は、流れ着いた江戸で吉原遊郭四郎兵衛会所の用心棒として雇われることに。幹次郎は、妻の汀女や会所の人々と共に、吉原に起こる様々な事件を解決していく。

セットを見る

23位しゃばけシリーズ畠中恵/新潮文庫

妖怪ミステリー

主人公は体の弱い若だんな。それに仕えるは、佐助に仁吉ら妖(あやかし)たち。若だんなの周りに起こる事件はみんなで解決!新感覚の時代妖怪ミステリーの傑作!

セットを見る
剣豪

ドラマ化もされた人気シリーズ。豊後国森藩下屋敷の厩番・赤目小籐次が、城中で辱めを受けた主君の意趣返しのため、大名4家を相手にたった1人で戦いを挑む!やっぱり佐伯先生の本は痛快無比で面白い!

セットを見る

25位NEW三国志吉川英治/吉川英治歴史時代文庫

歴史中国

中国の歴史小説『演義三国志』をベースにした歴史小説。『演義三国志』を愛読していた吉川英治が日本人向けにアレンジを加えており、作者の思いが詰まった一作である。

セットを見る
剣豪人情

「居眠り剣法」を操る坂崎磐音。藩を離れている彼は、ある時、両替商の用心棒を引き受けるが、幕府の屋台骨を揺るがす大陰謀に巻き込まれてしまう…。大人気時代小説シリーズ!

セットを見る

27位用心棒日月抄藤沢周平/新潮文庫

人情

雇われの用心棒・青江又八郎の身の周りで起こる出来事を、赤穂浪士の動きと絡めて描く。藤沢周平の分岐点であり、代表作である。

セットを見る

28位花神司馬遼太郎/新潮文庫

歴史

周防国の村医だった村田蔵六は、いかにして長州藩軍事総司令官となり、非業の死をとげたのか?日本近代兵制の創始者・大村益次郎(村田蔵六)の波乱に満ちた生涯を描く長編歴史小説。

セットを見る
捕物人情

妻が家を出て行ったことをきっかけに、伊之助は決して穏やかとは言えない日々を送っていた。そこに、弥八親分の娘・おようが居なくなったと告げられ……。おようを捜すなか、様々な事件や人間模様を目にする。

セットを見る

30位世に棲む日日司馬遼太郎/文春文庫

歴史

時は幕末。11歳で藩の兵学教授となった長州の若き天才・吉田松陰と、その門下生で、奇兵隊を組織して倒幕の志に邁進した高杉晋作の活躍を描く!

セットを見る